冬のど定番! ホットカーペット・カーペットの捨て方How to?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットカーペットの上で冬ゴロゴロしませんか? あのぬくい感じは経験しないと理解できませんよねー。ついつい居眠りして気持ちいい物です。でも、油断するとうたた寝しながら食べかけのお菓子や飲みかけのコップを倒して惨事になることも・・・。拭いて復活してくれればいいですが中にはそのままご臨終してしまうカーペットもあります。特にホットカーペットは電気が流れるので気持ちの上ではいいものではありませんね。今回はそんなカーペットの捨て方を考えていきたいと思います。


1.そもそもカーペットは何ゴミなのか?

これは不思議な物でほぼすべての地域で粗大ゴミとなるようです。ただし、小さく切れば燃えるゴミとして捨ててもよい。そうです。筆者の勝手な解釈ではそのままでは重いしかさばるけど小さく切ればどうせ燃やしちゃうんだからいいんじゃない?的な感じかと思っています。なので、意地でも粗大ゴミにだしたくない人は頑張って切りましょう。1辺が30センチ程度に切れば文句は言われないでしょうが、1枚のカーペットから何枚できることか(;´・ω・)

2.カーペットを処分する前に気を付けることとは??

『よし!いざ捨てるぞ!』
と思ってもどこから手を付けていいのかわかりませんよね。特に今これを読んで思い付きでやろうとしている方、なおさら厳しいです。だから冷静な筆者がまたまた助言をしちゃいましょう!!
まず、あなたが持っているカーペットは本当に粗大ゴミですか?
カーペットにも種類があります。薄っぺらい物は意外なことに燃えるゴミでイケたりもします。まず確認しましょう。
それでも粗大ゴミだったあなたへ。カーペットをなにで出来るつもりですか?
まさか、ハサミ?Σ(・ω・ノ)ノ!
実は、ホームセンターで専用のカッターが売っています。あれよあれよと切れますので断然おすすめ!でも、カッター買うなら粗大ゴミ代の方が安いかも。
まぁ、切れればいいのでなんでもいいです。次は大きめの袋、もしくは市の指定しているゴミ袋。これがないと捨てられませんよー!引越しとかの人は燃えるゴミの日は確認しましたかー?明日引越すけど土曜日。なんておバカな人はいませんかー?
燃えるゴミの日を確認したら、いざ切りましょう。
部屋の中が狭い人は荷物やテレビを倒したり、携帯踏んだりしないように気を付けて!
ここまで来たら、あとは捨てるだけ(^^)v

3.ナンダカンダ。やっぱりカーペットを捨てることが無理だった人もいると思う

ココを呼んでいるってことは、カーペットが処分できないで掘り下げちゃったんですね。
自分で切る事も出来ない人が大多数だと思いますが、粗大ゴミも無理って人は2択しかありません。

その①

不用品回収業者に依頼しどうにか処分する

その②

引越し先に運んで処分する

②の方はちょっと強引ですが、部屋に置いていくわけにもいかないので最悪これしか方法はありません。
筆者的には送料も高くなるので1000円~2000円程度なら不用品回収業者もありかと思います。まぁ、カーペットの大きさにもよりますが。

最後に

引越しや買い替えでカーペットの処分に悩んでいた人は解決策が見つかりましたか?

  • カーペットは粗大ゴミである事
  • カーペットの処分方法、注意点
  • それでも捨てられない方は・・・

の3点をご紹介しました。筆者はどっちかと言えば働きたくないタイプなので切らないで粗大ゴミとして捨ててしまいますが、強者がいることを信じてます(笑)。こぼして汚れたままでは不衛生なのでクリーニング、買い替えで綺麗な環境を整えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加