壊れてショック!!ミシンの処分方法で得なのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミシン

高いものは10万以上、安くても3万円以上で売られているミシン。コンピューターミシン・電子ミシン・ロックミシン・刺繍ミシンといろいろありますが、どのミシンもとても高価なものです。
ごくまれにミシンを修理してくれる所もありますが結構高そうですよね。古いと10年以上前の物もあるでしょうし、そんな古い物を直すより、新しいものを買おうかと考える人が最近では多いようです。では、壊れたミシンはどのように処分したらいいのでしょうか? 手軽にできる物から3つご紹介します。


①一番安全でトラブルに合わないのは市のゴミでミシンを捨てること

大きさにもよりますがミシンは不燃ごみ、もしくは粗大ゴミで捨てることが出来ます。市が定額で回収してくれるので基本的にはトラブルに巻き込まれることは少ないでしょう。
注意しないといけないのは、お役所仕事なので

  • 決められた日にちに捨てること。
  • 粗大ゴミの場合は事前に予約しないといけないので市役所に電話して回収の手配をすること。
  • 決められた日の朝外に出さなければいけない。
  • 遅れた場合は回収してくれない。
  • 指定された場所で粗大ゴミ券を買わないといけない。

以上の事に気を付けていかないといけません。トラブルにはあいませんが、忙しい人には面倒かもしれませんね。

②壊れたミシンでも無料で引き取ってくれる??

軽トラで不用品を回収している業者に多いですが、壊れててもミシンは売れるところがあります。個人で行くことは難しくハードルも高いので粗大ゴミで捨ててしまうのなら無料で引き取ってもらってはいかがでしょうか? 不用品回収業者だけではなく、今は壊れていても無料でミシンを引き取ってくれるところは数多く存在します。
可能であれば軽トラで巡回している怪しい業者ではなく、お店を構えているそこそこ大きな会社に依頼しましょう。事前に電話で「壊れたミシンは無料で引き取ってもらえますか?」と聞いてもいいかもしれません。引き渡した後に法外な手数料・処分金を請求してくるところも存在していますので注意が必要です。

③ミシン買取のお店に送る

今では「壊れたミシンでも買い取ります!」ってHPに書いてある企業はたくさんあります。なぜ壊れたミシンでも高く買えるのか?
筆者が知っている限り【修理】ではなく【輸出】のようです。
輸出後どのように使われているのかはわかりません。日本国内で使うわけではないので壊れていてもいいのです。筆者も何度か問い合わせたことがありますが、これ以上胡散臭いものはないと思いました。あるミシン買取業者のページでは、【壊れてても高価買取!】と書いてあるにもかかわらず、よく見てみると買取の条件欄に【故障品は除く】と記載があります。
「壊れてても高く買います」と書いてあるのに買取条件では破損NG。
この矛盾は何でしょうか。電話でもはっきりしたことは言いません。「見てみないと約束できない」「現物次第」などの言い方をしてきます。
筆者は、このような「見てみないとわからない」などと言ってしっかり約束しない中途半端な営業スタイルが大嫌いなので個人的にはお勧めしません。
送っては見たもののいちゃもんつけられたらとても不愉快です。ならはじめから無料で引き取ります。といっている業者の方が気持ちよく取引できます。

終わりに

買うときに高かったのでどうしても中々捨てることが出来ないミシン。旦那さんがプレゼントしてくれた。親から引き継いだ。思いは様々ですが大切なものですよね。だからこそ捨てられないのだと思います。

  • 捨てる時は市のゴミへ出す
  • 壊れてても無料で引き取ってくれるところがある
  • 宅配でも買取するところがあるが微妙に怪しい(筆者の独断と偏見による)

大切にしてきたものだからこそ、最後まで気持ちよく終わらせたいと思っています。筆者的には②の壊れてても無料で引き取ってもらえればいいのかと思っています。
顔の見えない宅配買取は何かあればお互い文句も言いやすいし、トラブルのもとになりますので最後は顔の見える相手に引き渡した方が安心ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加