使わなくなったダイニングテーブルの処分方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭の中心的存在『ダイニングテーブル』。なんとなく家族が集まる場所ですね。そのダイニングテーブルも年々使っていれば古くなったり、家族構成が変わり使わなくなっていくことがあります。

新しく買ったばかりでも家族が増えて小さくなってしまったり、家族が少なくなり大きくなりすぎてしまったり、古くてボロボロになってしまったり。

最近では安くてオシャレなものも多く昔ながらの【木の素材がむき出しの木目調】の物はどんどん減っていますね。白や黒・ダークブラウン・ガラス製の物まで安くてオシャレなダイニングテーブルは今の時代誰もが手に入れることが出来るアイテムのようです。今回はそんなダイニングテーブルの処分の仕方、もし売るのならば少しでも高く売るコツを伝授していきます。


①ダイニングテーブルの処分方法(捨てる)

ほぼ100%ダイニングテーブルは粗大ゴミになります。たまに【バラバラに解体して燃えるゴミにする】って人もいますけど燃えるゴミを捨てる時の定義を確認していないようです。

多くの自治体の場合、一番長い辺が30~50センチ以内にしないといけません。ダイニング―ブルの1辺は短くても60センチ以上あるので最低2分割にしないといけません。

そしてダイニングテーブルはとても頑丈に作られています。素人がノコギリで切るのは重労働だと思います。製品次第では金属が付いている場合もあるので簡単には出来ないでしょう。

粗大ゴミとして捨てる場合は環境センターに持込みか事前に予約して取りに来てもらわないといけません。大きさではなく、個数、もしくは重さで金額が決まるようですので、金額については各自治体へ問い合わせてみてください。

②ダイニングテーブルの処分方法(売る)

購入して5年程度の物はリサイクルショップに売ることが出来る場合があります。デザインが古くなく、綺麗であることが条件です。

先にも書きましたが、木目調の物は人気がない為高額は望めないでしょう。【もし、自分の部屋に置くなら】と考えてください。そして安い物は2万円程度で買えてしまいます。

カリモク・カンディハウス・飛騨産業・柏木工など木目調でもこれらの1流メーカーは別物です。IKEA・ニトリなどの量販家具メーカーの物とは素材も創りも違うのでプロから見ればすぐに見分けがつきます。

量販メーカーの物は個性が大切です。無難なものでは1流メーカーには勝てません。同じダイニングテーブルで勝負するなら、量販メーカーにしかない物、作れない変わった物の方が高く買取できる場合があります。例えば真っ赤なテーブル。1流メーカーではおそらく作られていません。仮にあっても30万円も払って買うでしょうか?

でも量販メーカーは違います。3万円程度で販売されていますので、若い方・個性的な方が買う事もあるでしょう。でも、リサイクルショップは変わった物が好きなんです。

同じ3万円のダイニングテーブル木目調よりも赤いダイニングテーブルの買取金額の方が高いでしょう。

人とは違うもの、変わった物であれば量販メーカーでも買取の希望はあります。もちろん1流家具メーカーの物であれば多少古くても(まぁ10年位前ですかね)買取金額はつくと思いますので、古いからと諦めないで問い合わせてみてください。

③どんなダイニングテーブルを買ったらいいのか?

あなたがいつ頃そのダイニングテーブルを手放すのかにもよりますが、5年程度で買い替える可能性があるのならば最寄りのリサイクルショップに行ってみてはいかがでしょうか?

その時に安いものと高いものがあるので店員さんに理由を聞けばいいのです。メーカーの違いを言われてしまっては仕方ないですが、1流メーカーではないのになぜこのダイニングテーブルは高いのか?
仮に

  • 色が珍しい(赤、白、黒、など木目じゃない)
  • 形が珍しい(半月の形で壁にくっつけられる、足が猫脚)
  • 大きさがちょうど売れ線

もしメーカー以外で値段が高いのなら、この3つのうちどれかが理由になっていると思います。

あとはあなたがそれに近いものを買えば、リサイクルショップへ売る時に「お店で似たようなものが2万円で売ってたんだから、もう少し高く買ってくれ」などと言いやすいですよね。

終わりに

ダイニングテーブルは日々の食卓、家族のだんらんの場所です。無意識に無難なものを選んでいるとは思いますが、もし売るつもりなら少し変わった物を選んでみてはいかがですか?

  • 捨てるなら粗大ゴミで捨てるのが安い
  • 売るならリサイクルショップへ行って下調べをする
  • 売ることを前提に買うなら無難な物よりもちょっと変わった物を選ぶ

筆者はもともと変わった物が好きな個性派ですが、知り合いのリサイクルショップのバイヤーが来てダイニングセットを見て1万で買いたいと言っていました。白い鏡面のテーブルに赤いレザーの椅子が4脚。家具専門の中古屋さんで10年前に買った物です。値段も確か3万円しないくらいでした。それが10年過ぎた今でも1万円で買うと言ってくれているんだから当時はみんなから派手なダイニングテーブルと言われていましたが今の時代には売れ線のようですね。『ちょっと派手だな。』と感じても冒険してみてはいかがでしょうか?
いつの間にか愛着がわいてかわいく見えますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加