使わなくなった・引越しで邪魔になった勉強机の処分方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもが小学校の入学するときに買う物の定番でランドセル以外で行けばやはり今も昔も勉強机なのでしょうか?
筆者はローテーブルで机なんてなくてなんかの引き出しに教科書をなどいれていましたが、この仕事をしていると春と秋の引越しシーズンに
勉強机を処分したいと問い合わせがたくさんあります。

  • 子どもはもう大きいし、小学生のときの勉強机は使わない
  • 引越し先で使う予定がない

などの理由なのでしょうけども、大きくて重たくていざ捨てるときはめんどうなものです。
今回はそんな勉強机の処分方法をご紹介します。


①素人では運び出すだけでも一苦労です。楽に済ませるなら不用品回収業者

勉強机は大きくて重たい。さらに不思議なことにほとんどの場合2階に置かれています。最低2人以上で運び出す作業が必要。
階段が狭い、廊下が狭いなどの理由で上手く運び出せない場合も当然あります。壁紙がちょっとくらい破れてもかまわない。傷ができてもかまわない。
そんな気持ちであればいいのですが多くの方はきれいにトラブルなく片付けたいはずです。そんなあなたは不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか?
荷物の搬出、処分まで全て行ってくれるので見ているだけで、任せておけば勝手に片付けてくれるのでお手軽です。
しかし、料金は市の粗大ゴミよりも高額になるので事前にしっかりと確認をしましょう。

②自分たちでどうにか捨てたい。安く済ませたい。そんなあなたへ

おそらく傷がつくでしょうが、とにかく自分たちで降ろしたい、処分したいと考えているあなた。
まずは勉強机を分解していきましょう。とにかく2つに分かれます。
机の溝の辺りに金具、もしくはネジがあるのでドライバーで外しましょう。この段階で机の上の部分は簡単に運べるはずです。
下の引き出しなどがある本体は重いです。小さくすることはできません。この場合は引き出しなど最低限の物を取り外しましょう。
この段階で一番理想なのはバラバラに解体してしまうことです。そうすれば家に傷をつけるリスクが減ります。しかし、けっこう頑丈なのでバラバラにするには力が必要です。
もしチェーンソーなどがあれば利用してみてもいいでしょう。木の破片が尖っているので刺さらないように十分注意して作業をしてください。
ばらばらにできなかった場合はゆっくり丁寧に階段を降ろしていきましょう。
この段階でバラバラにできればそのまま燃えるゴミで捨てることもできるでしょう。もしバラバラにできなければ粗大ゴミになるので市役所に電話して回収日時、回収方法を確認しましょう。

③勉強机が売れると思っている人は諦めて捨てたほうが早い

よく、勉強机が売れると思っている人がいます。購入当初は5万円、8万円と高価なものだったと思いますが、あなたはその勉強机をどこで買いましたか?
最初の1台は新品。もしくは在庫限りの展示品。両親に買ってもらったか自分で買ったかは別にしてリサイクルショップの中古品を買った人はいないと思います。
そうしたら答えはわかると思いますが、中古品で売れない物をリサイクルショップが買う訳がありません。
何社もかけて時間を無駄にするよりも、売れない物は売れない理由があり、買い取れない物も買い取れない理由があるのです。
もし売れるとすればKOKUYOなどの普通のメーカーではなく、1流の家具メーカー、カリモクなどが出している机であれば多少古くても売れると思います。
使って半年、1年。キャラクター物で今現在流行のもの。ポケモン、プリキュア、ドラえもんなどで超美品であれば
リサイクルショップも買取を行っているところがあるので問い合わせてみてはいかがでしょうか?
普通の木目、3年以上使っていて今売れているキャラクター物ではない。もしくはキャラクターものではなく無地の木目だ。などは売れないと判断したほうがいいでしょう。

おわりに

勉強机などの【家族にとってそこそこ大事なイベント物】はリサイクルショップでは売りにくい傾向にあります。
しっかりとした判断をして売れないものは諦めて捨てる準備を始めましょう。

  • 運び出す自信がないのなら業者に依頼する
  • 運び出す人間が確保できるなら、家に傷ができること覚悟で運び出してもらう。(過度な期待はしてはいけません)
  • 新しい物、使って1年以内であれば売れるかもしれない

重たい物なので新築、賃貸であれば壁紙を傷つけるリスクを考えれば業者に依頼することも視野にいれて検討しましょう。
自己責任なので階段から落ちる、足に落として怪我をすることもあります。体力に自信がない人はあまり無理をしないでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加