古くなったタイヤ・使わないのにたまってしまったタイヤの処分方法とは??

このエントリーをはてなブックマークに追加

車が好きな人に多いかもしれませんが、ベランダや庭にずっと置きっぱなしのタイヤはありませんか?
・スタッドレスタイヤを買っては見たけど雪が降らないでそんな使わずに10年経ってしまった。
・オークションでアルミホイール付を買って今ついてるタイヤは溝があるからなんとなくとっていた。
気がついたら3セット。そんな方も多いはずです。でも、タイヤは市のゴミで捨てることはできないんですよね。
粗大ゴミにもならないし、燃えないゴミで捨てることも出来ない。1本でも面倒なのに、どうしようかな?と頭を悩ませているあなたに3つご紹介します。


①売るというよりも『あげて』みては?

一番簡単な方法です。ネットオークションに1円で出品したらいいんです。

  • 5年使っていない
  • 錆びたりしている
  • メーカーはどこどこ
  • 大きさ、溝の深さ
  • どのくらいの期間使ったのか

それだけ書いて写真とって終わりです。面倒なのはちょっと検品するくらいです。お金を払わないで片付けたいのなら欲張らないのが1番ですね。

②タイヤショップに相談する。

なじみの車屋、タイヤショップがあるならそこに相談してみてはいかがですか?1本300~500円程度で処分できると思います。
ただし、持ち込むことが前提です。軽トラックをレンタルして7,000円程度、1本500円として4本処分で2,000円で合計9,000円程度。
自家用車に入れれば軽トラックをレンタルしないでいいのですが、問題があります。めっちゃ汚れるか、きれいに運べてもどこかしらに落ちない汚れがつくことです。
自家用車を大切にしていない方、買い換えるのが近い方にはいいかもしれませんが、筆者はお断りです。シートはベージュなので汚れは目立つし、仮に汚れた場合クリーニングのほうが高くなりそうだからです。
そのあたりは自家用車の具合で決めたらいいのではないかと思います。
ちなみにタイヤのみ、ホイールのみ、タイヤホイール付と3段ありますが、タイヤのみになると引き取り手は意外と少ないかもしれませんね。

③不用品回収業者に依頼する。

金額は1,000円前後が相場のようです。ボッタ店では2,000円もいますが、1,000円であれば普通と思っていいでしょう。
自分で軽トラックをレンタルして4本処分するのと不用品回収業者に8本処分してもらうんだと自分でやらないほうが安全かもしれません。
タイヤの中には金属(?)の細い繊維が入っています。タイヤを構成しているのはゴムだけではないんです。とても人力でどうこうできる物ではありません
タイヤとホイールをバラバラにすることは諦めてそのまま捨てましょう。
以前、筆者のところで12本のタイヤを捨てたい方がいて、4本が【まだ使える程度】だったので全部で8,000円で引き取るといったところ『ホイールだけにすれば買い取ってくれるとこあるからバラして売るからいい』といわれました。そんなことは筆者でも知っています。ばらせないことは筆者も知っています。何かコツがあって、簡単にばらせるならいいですが外したタイヤはどこに捨てるのか知りませんし、その後どうしたのかは知りません。
不用品回収業者が1,000円で回収しても500円は処分で必要なので500円しか手元に残りません。重たい、汚い、重労働で500円です。お祭りの屋台のほうがよっぽどボッタ店だと思います。
回収に来てくれて、そのまま処分に行ってくれて、自分は一切汚れないのなら頼んでみてもいいと思いますよ。
ただ、10本くらいあると自分で行ったほうが特になってきますのでその辺はよく考えてから行動してくださいね!

終わりに。

いかがでしたか?タイヤは思った以上に安く捨てることができるんですよ。

  • 1円でもいいから手間を惜しまず売ってみる
  • タイヤショップ、車屋に行ってみる
  • 不用品回収業者に依頼する(1,000円なら)

この方法であなたも賢くタイヤを捨てることができると思います。ガソリンスタンドは便利に見えますが所詮自営業ですので金額が不透明なところはあります。
筆者もガソリンスタンドでタイヤ交換したときに1,000円処分代で取られました。ボッタ店に引っかからないように上手に見極めて付き合っていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加