役目を終えたパワーストーン。気になる処分の仕方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

願掛け用に持っていたり、ただ装飾品として持っていたりする方もいるようですが、我々の何かしらの願いがこもっているパワーストーン。
仕事が上手くいくように、金運UP、目標を達成できるように、それはどんなことでもかまわないと思いますし、人それぞれですね。
でも、そんな大切にしていたパワーストーンを最後まであなたは面倒見ていますか?気がついたらどっかにいってしまったなんてことはないですか?
今回は簡単にパワーストーンを処分する方法をお知らせしますので、どうしようか考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


1. 願いが叶った、石が割れてしまったなど役目を終えた場合は?

石が気がついたら割れていた。数珠状のものによくあるパターンです。他にも願掛けした願いが叶ったなど、あなたの満足が得られた瞬間。
そこがパワーストーンのゴールです。
パワーストーンの処分に方法はいくつかあり、一番簡単なのは燃えないゴミで捨てることです。
たったこれだけでOKです。いろいろな考えがあると思いますが、炎によって浄化できない物はないので、あなたの気持ちがこもったまま処分しても大丈夫なんだと思います。
もうひとつは『浄化』してから捨てる作業です。これについては『パワーストーン 浄化』で検索してみてください。
これはパワーストーンが再び誰かの手に渡って使われることを避けるため、あなたの念がこもっている状態で人の手に渡らないため。が狙いらしいです。
地面に埋めるときは公園、他人の土地は避けて埋めないと違反者として扱われてしまうので自分の保有している土地に埋めましょう。
また、河川、海に投げ捨てる方もいるようですが、お魚が誤飲してしまうらしいです。これは筆者も知らなかったのでやめてあげてください。

2. 捨てるのがもったいない、可哀想と思ってしまったら・・・

ブレスレットやピアスなどについている場合は金具をはずして石だけにします。再度同じパワーストーンを使う場合は先ほども書きましたが『浄化』が必要です。
前の念を完全になくしてゼロからはじめることが必要だそうです。
もしただ捨てることが可哀想と思って思いとどまっているのならば、神社やお寺で供養をしてくれるところもあるそうです。
パワーストーン以外は受け付けられないところもあるそうなので、ストラップがついているようであれば外しておきましょう。
金額は無料のところもありますし、パワーストーンショップが無料で供養し引き取るところもあります。送料がかかりますが、お願いしてみてはいかがでしょうか?

終わりに

いかがでしたか? 実は筆者もパワーストーンはどのように捨てるのか知らなかったので今回は調べながら自分で思ったことと交えて書いてみました。
筆者もアメジストのブレスレットと原石の半分サイズを玄関に飾っています。このあとアメジストの能力を調べてみますが、筆者はもっぱら仕事が上手くいきますようにとお願いしています。
飾ってあるのでどのように捨てるのかなんて見当もつきませんでしたが、意外にも燃えないゴミとは。もっと専門的な何かがるのかと思ってしまいました。
大きくまとめると、

  • 燃えないゴミに出す。
  • 浄化して埋める。もしくはゴミとして出す。
  • お寺、神社で供養してもらう。
  • 浄化してから再利用する。

以上です。あなたのお悩みは解決しましたか?
筆者的には『燃えないゴミか』という気持ちです。今回はあなたのお役に立てたでしょうか?
お気に入りのパワーストーン。気がついたらどっかにいってしまったではなく、思いを込めた石を最後まで責任を持って処分しましょう。
人の手に渡ることを調べた限りではどの人もあまりいい思いをしていませんでした。あなたもそれだけは注意してくださいね☆

このエントリーをはてなブックマークに追加