買い替え・引越しでいらなくなったテーブルの処分方法簡単順に3つ紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

小さいローテーブルやダイニングテーブルまで一言にテーブルと言っても色々なものがありますね。

今回は筆者が経験してきたテーブルを捨てる時に思ったことを簡単に捨てられる順番に3つご紹介していきます。


1. ちょっと待って!あなたの捨てるテーブルは綺麗ですか?ボロボロですか?

今は安く新品が買える時代なので【キレイなのに捨てる】人が多くなっています。

以前も1人のお客様は買って1年だけど部屋の模様替えで黒から白いテーブルに買い替えるからもういらない。と言っていました。

一人暮らしの方で普段からそんなテーブルを使う事はなかったようでとてもキレイでした。

もし、あなたが捨てようとしているテーブルが綺麗であってまだ使えるのならば捨てる前にリサイクルショップに持って行ってはいかがですか?

ゴミで捨てるより1円でもプラスになればって気持ちで持って行けば気持ちも楽でいいですよ。

2. 粗大ゴミじゃなくても、燃えるゴミで出してみてはいかがですか?

テーブルは子供が使うような小さいものからダイニングテーブルまでいろいろなものがあります。

もし小さなものであれば粗大ゴミにしなくても足を折るか取ってしまえば燃えるゴミで処分できるものもあります。

安いコタツなどはプラスチック部分が多いので小さくしていけば燃えないゴミと燃えるゴミで捨てることも可能でしょう。

基本木製なんでのこぎりがあれば小さく切って燃えるゴミで捨てることが出来るんでテーブルはほとんどゴミ代がかからないでしょう。

ただ、足を折るのが大変なので素人の方にはなかなか大変な作業に変わりはありません。

3. 不用品回収業者にまかせる

不用品回収業者にもいろいろとあって、リサイクルしてくれるところに依頼すればほとんどの場合ゴミ代はかからないで処分できるともいます。

特にダイニングセットは人気があるんで綺麗に使っている物は数千円で買取をしてくれる場合もあります。

本当に個人でやっているようなただゴミ処分料金を取りたいって会社にあたってしまうとなかなか厳しいかもしれません。

不用品回収業者にも当たりはずれがあるので何社か聞いてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

  • テーブルはきれいであれば売ってみる
  • 捨てる時は小さく切れば燃えるゴミで捨てられる
  • 不用品回収業者に依頼する

時間と労力を惜しまなければ無料で捨てる事もじゅうぶん可能です!ぜひ時間があれば挑戦してみてくださいネ!

このエントリーをはてなブックマークに追加