旅行や仕事でも大活躍!? いらないスーツケースの片づけ・処分方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行や仕事の主張で重宝するスーツケース。でもその出番は一般家庭だと年間で何回使用するのでしょうか?
そんなスーツケースは使わないと家庭の中でもけっこうな厄介者。なんせでっかくてかさばる。6畳間に置いたらかなりの存在感です。
今回はそのスーツケースの処分・片付けについて考えていきます。


1.  一番簡単で安い方法は市のゴミに出すこと

スーツケースは実際に捨てようと思ったらとても簡単に片付けることが出来ます。ただ、市で捨てる場合も多くの場合粗大ゴミとして扱われるため【無料】で捨てる事は不可能でしょう。たまに不燃ごみの日に出してゴミ集積所に置いて枯れていることもありますが、地域の方にとっても大変迷惑です。しっかりと確認をして捨てるようにしましょう。

2. 使えるスーツケースは集めている団体へ寄付

日本ではまだ利用できるスーツケースを集めている団体が存在します。どのように使うのか?どうするのか一切不明ですが【無料で】引き取ってくれます。ただし、送料は負担しないといけないので粗大ゴミの方が結果的に安くなります。ちなみにゆうぱっくで送ると1,600円以上の送料、梱包代がかかるので2,000円くらい割高になるかもしれません。送る前にも本当に無料で処分できるのかしっかりと確認しないと送料も取られて現地で処分代金も取られて悲惨なことにならないようにしましょう。

3. 粗大ゴミも無理、送ることもできない時は不用品回収業者に任せる

時間的に粗大ゴミに依頼する事が出来ない、送ることに不安がある。そんなあなたは不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか?
スーツケースくらいなら1,000円~2,000円の間くらいだと思うので送るよりも安く、粗大ゴミよりちょっと割高になるくらいで済むと思います。
また、電話して即日回収に来てくれるので『どうしても今日捨てたい』ってあなたにもぴったりです。持ち込むと安くなるところもあるので電話で聞いてみるといいかもしれません

いかがですか?
もう使わない、買ったものが大きすぎた、など使う予定がないなら早めに捨ててしまった方がいいのかもしれませんね。特にスーツケースの内側は長期間使用しないでメンテナンスもしないとベタベタになったり使い物にならなくなります。早い段階で片付けていかないとお掃除やまとめて片付けている途中にやっかいな物に感じてしまいます。もし、捨てる時はリサイクルショップに一回持って行ってもいいかもしれませんね。
あなたの片付けに役立てましたか?何かリクエストがあったら教えてくださいネ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加