意外と困る?引越しで使った段ボール箱の処分方法3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの必需品といえばダンボールですね。多い人では50箱以上使う方もいるのではないでしょうか?
筆者は引越しを過去に1度しか経験していませんがお客さまによっては転勤が多く結構困っているもののようです。
なぜ困るのか?
・段ボール箱の回収はしょっちゅうあるわけではない
段ボール箱も燃えるゴミですが多くの自治地が【古紙】として出すように義務付けています。ダンボールはお金なんです。今回は割愛しますがご興味があればリクエストください(笑)
段ボール箱をゴミとして出すときはまとめて縛ったりけっこう大変なんですよね。筆者の場合は幸運なことにすぐに片付きましたが・・・。
今回は筆者の経験といろいろな転勤族の方から聞いた話をまとめてあなたにあった処分方法を見つけてもらうとうれしいです。


1. 当然の権利です! 引越し業者に回収させる方法

これは引越しをお願いした【お客】の立場なら当然の権利です。それはなにか?使い終わったダンボールを回収してもらうこと。ただしこれもそんなにずうずうしくお願いできるものではありません。
『翌日までにはまとめて置くので回収に来てほしい』
とお願いする立場の人間も忙しい相手の立場になることが大切です。
営業マン、作業員の方も休みなく働いています。明日きてくれるならいつでもいいからよってください。外に出しておきますから。そのくらい気が使えないようでは誰も助けてもらえないでしょう。

2. 最寄のドラッグストアなどに引き取ってもらう

この方法はちょっと微妙なんです。それは必ず引き取ってもらえるものではないと理解してください。
さすがに40枚のダンボールが一気にくると相手も戸惑います。せめて数枚程度であれば快く引き取ってくれると思います。
ドラッグストア、ホームセンターではダンボール置き場があります。物置かカゴ台車かコンテナボックスに集まっているのでご近所さんが働いていれば『今度この近くに引っ越してきてこれからお世話になると思いますのでよろしく、厚かましいお願いですけど5枚ダンボールが捨てられなくてそこのダンボールがまとまってるところに捨てさせていただいてもかまいませんか?』と聞いてみると意外にも受け取ってくれるようです。でもこれは主婦がなせる業、だと思います。筆者はちょっとできなそうです(笑)

3. 筆者はこの方法で捨ててきました!
ダイレクト処分

そもそもゴミはどこに運ばれていくかご存知ですか?
答えは自治体の管理しているゴミ処理場です。いろいろな呼び方があります。
環境センター、クリーンセンター、衛生組合など。役所に問い合わせてみると教えてくれますのでわからない場合は確認してください。
筆者は引っ越したところからゴミ処理場が近かったので軽自動車に積んで処分しに行きました。気になるお値段は?
無料です。
粗大ゴミではないので無料で捨てることができます。まとめる必要もありません。ただ、ゴミ処理場の中にダンボール置き場があるのでそこに車で横付けして放り捨てるだけでOK!

最後に

何かぴったりな方法はありましたか?
筆者は基本的にケチなので今回は徹底的にお金を使わないで処分できる方法をお伝えしました。
ただ、番外編としてひとつ・・・
・リサイクルショップに品物を売ってその時に頼むパターンです。
弊社のサービスでもありますがお客さまにお売りいただいた品物により付加価値をつける業者もいます。どうせならサービスがいいところでお願いしたいものですよね。
あなたにぴったりな方法がありますように♪

このエントリーをはてなブックマークに追加