引越しで不要になった冷蔵庫の処分、回収方法と注意点をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しをするときに冷蔵庫が要らなくなった場合あなたならどうしますか?
壊れている、使える、古い、新しいにもよると思いますがいくつか候補をあげてみます。

  • リサイクルショップに売る
  • インターネットオークションで売る
  • 軽トラックの不用品回収業者を探す
  • インターネットで冷蔵庫を回収してくれる業者を探す
  • 無料でだれかにあげる(使える場合のみ)
  • 不法投棄する

この中にあなたの思っていた答えはありましたか?
99%の人がこの6個の選択肢の中から選んでいると思います。今回はこの6つの中で気をつけないといけないことを簡単にまとめて書いていきます。


1. リサイクルショップに冷蔵庫を売る場合

まずはじめにあなたがリサイクルショップをどう考えているのかわかりませんがここでしっかりと覚えないといけません。

・リサイクルショップは贅沢だ

どうゆうことなのか? それは買い取り基準にあります。

  • 製造3年(5年)以内しか買い取らない
  • 付属品がないと減額(説明書など含む)
  • 基本持ち込むことが前提で電話しても取りに来ない
  • 出張買取は1ヶ月、1週間前に予約しないと来ない

など知っていましたか? 何でもかんでもOKサインで買取をしてくれるわけではありません。
いつでもどこでも買取にきてくれるわけではありません。

  • 有名なお店だから。
  • 大きな店舗だから。

そんなことはお店からしたら、従業員からしたら関係ないんです。そこで少しでもゴネたら
(めんどくさい客だな)
とでも思われるかもしれません。

2. インターネットオークションに出品する場合

この方法はトラブルもなく何が危険なの?と思う方が多いでしょう。実は一番危険だと思います。それは

  • 落札はしたがお金が一切振り込まれない。(落札後連絡が来ない)
  • 届いたら壊れているとクレームを言われトラブルに。お金は返さないといけない返品の送料5,000円以上負担しないといけないし戻ったら処分しないといけないし結局無駄ばっかり

大きくこの2つがデメリットです。
どちらも嫌ですが、落札後に入金も連絡もないと引越し当日どうしますか? 捨てることができませんので結局パニックです。引越しの場合にはこの方法はお勧めしません。

3. 軽トラックやインターネットで探した不用品回収業者

全ての事業を否定するわけではありませんがまず言いたいことがあります。
「絶対にだまされないでほしい」これだけです。
それはなぜか? 筆者の住む埼玉県久喜市で起こったことです。若い2人の男が平ボディの1t車(よく工事してる人が使う白くて軽トラックの大きくなった感じです)
で不用品を回収していました。もちろんおきまりの『無料で回収します』とアナウンスしたり声をかけていました。そしてブラウン管テレビをお願いしたら5,000円請求されたそうです。もちろん断りたかったですが怖かったのでそのまま支払ったそうです。
なぜ騙されてしまうのか? なぜブラウン管テレビを無料回収できると思いこむのか? 決して騙されてはいけません。そんな甘い話があるわけないんです。もし無料で回収できるのであれば家電リサイクル法は破綻してしまいます。
冷静になれば十分理解できることであり、容易に想像できることです。自分が特別、ラッキーだったなどと勘違いしないで注意してください。

4. 誰かにあげる、譲る場合と不法投棄について

誰かにあげる場合のリスクは2つあります。

  • 本当に取りに来るのか? もしくは本当に持っていくのか?
  • 部屋を傷つけられたらどうするのか?

この2点に限ります。
筆者はあまり人を信じるほうではないのでこの選択肢はお勧めできません。実際に多くの方が急なドタキャンで困っているのが現状です。もしあげるのであれば余裕があるときにトライしてください。

ちなみに不法投棄は懲役5年、もしくは罰金1,000万円です。埼玉県白岡市の環境課の方ともお話しましたが今不法投棄、置き逃げがとても多いと言っていました。
ゴミ集積所に残されていたり、農地、他人の土地に捨てられていたりと大変だそうです。実際に何人か捕まえて厳重注意は行っているようですがわからないだろう、見つからないだろうとは思わないで自分のゴミは最後まで責任を持って処分しましょう。

終わりに

昔のように冷蔵庫の処分は簡単ではなくなってしまいました。使った物は製品により処分方法が変わります。
もしあなたが処分費用を払いたくないのであれば一番お得なのは
☆壊れる前に(古くなる前に)リサイクル品として買い取ってもらうことです!
7年間使って買い換えることを繰り返せば製品にもよりますが処分代金ではなく無料か買い取ってもらうことも可能です。

  • なぜ壊れるまで使って処分費用を払いたくないのですか?
  • なぜ処分費用を払いたくないなら価値あるうちに売らないのですか?

今後もゴミの法律は厳しくなっていくと考えられます。特に冷蔵庫など粗大ゴミでは捨てることができないので定期的にもったいなくても買い換えるのが一番お得な方法です。
いろいろ注意事項は書いてきましたが、一番いいのはリサイクルショップに売ること、特に多少古くても買い取ってくれるところにお願いするのが理想ですね。お住まいの地域に良心的なお店があるといいですね♪ あなたにあった方法で気持ちよく片付けてくださいね☆

このエントリーをはてなブックマークに追加