今は使う機会が少なくなった? デジカメの処分方法をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメって今では消費者離れが進んでいるのは知っていますか?
10年くらい前はまだデジカメは人気の1品でしたがいつのころからかデジカメと携帯のカメラの機能が変わらなくなってきていて、安いデジカメについては携帯よりも精度が落ちていると。今の携帯のカメラ機能はものすごく進んでいるんです。さて、今回はそんな時代の陰に行ってしまったデジカメについてまとめていきます。お願いなので、【デジカメなんて燃えないゴミで捨てられる】なんてことは言わないで最後までお付き合いください。


1. デジカメって古くても売れたりするんです。
10年前でも大丈夫かも?

子供のころ、親が持っていたカメラって無性に触りたくなかったですか?
筆者はなんとなく面白そうと好奇心から使いもしないのに触っていて怒られていました。今の時代も子供はなんでも興味はあるんです。ただそれが親の都合で携帯ゲームとかより華やかなものを与えるので子供もカメラが目につかないだけで。よくリサイクルショップでもデジカメコーナーはありますが古くてジャンクとかでも100円で売ってたりします。昔はプラスチックの子供のおもちゃでしたが物が豊かなこの時代は本物で遊べるんですね。もしかしたらあなたの子供も天才カメラマンになるかも??
ちなみに知り合いの子供にあげたりしても喜ばれると思います。どうせ捨てるなら喜んでもらえる方に差し上げてみてはどうでしょうか??

2. 一応、デジカメもデータ消去をしましょう。

オーナー登録、SDカードのデータ消去など使用してきた履歴は削除を必ず行いましょう。めんどうなのか忘れてしまっているのか削除しないで手放す人は意外と多いです。カメラがデジタルになる前もフィルムが残っているのに現像に出さないで捨ててしまう人もいるくらいなのでこまめに確認する事が大切ですね。冒頭でも書きましたが捨てるのは燃えないゴミで簡単に処分できますが大切なデータ、思い出はしっかりと保存してきましょう。携帯の処分方法でもお知らせしましたがゴミを漁る人もいるので注意が必要です。

おわりに

もし今も家の中に使っていないデジカメがあるのであればぜひプレゼントしてみてくださいネ☆
幼稚園くらいの子どもだったらいろいろなことに興味があるので絶対喜んでくれると思います。ただリサイクルショップに行って数百円で売るよりもきっともっと満足感を得られると思います♪ ぜひお試しあれ(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加