いらなくなった空気清浄機はどうすればいい? 簡単な処分方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

いらない空気清浄機の処分はどうしますか?
きっとこれを読んでいる方の7割以上が迷うことなく
「燃えないゴミ、もしくは粗大ゴミで捨てる」
と答えるでしょう。そうです。正解です(笑)。
なので今回のブログも早くもこれで終了してしまいました。でもちょっと少ないので今回は捨てるだけではない空気清浄機の処分方法を2つご紹介していきます。


1. 売れる機種は中古でも高額で買取してくれる!

アムウェイのアトモスフィアは空気清浄機の中でも知っている人ならかなりの人気なので高額査定です。ダイキンやシャープと違いアムウェイはなぜか不動の高額取引ですね。ダイキンだと加湿、除湿もできる空気清浄機が売られていたり、殺菌効果、ウイルス除去など機能と言うかオプションが多くついています。このような多機能モデルは昔のようにただフィルターを通して空気をきれいにするだけ。ではないので買取金額には雲泥の差が生まれます。

2. なんでも売れてしまうのがネットの怖いところ

自分が持っている空気清浄機がもしかしたら1万円以上の価値があるかもしれませんし、もしかしたら1円の価値しかないかもしれません。それはその時の運も正直あります。相場では1,000円だったのになぜか3,000円で売れた。そんなことがネットでは起こります。
ただし、今のネットユーザーは正直すごく面倒くさいところがあるのも事実です。

  • 綺麗なものが送られてくるのが当たり前と思っている
  • 少しでも説明文に書いてないと代金を返せなどとても面倒くさい
  • 自分で壊しても壊れていたと言って返金を要求してくる

などそれなりのリスクを覚悟しないといけません。筆者も今ではネットで売ることは極力避けて対面販売、業者への卸に力を入れていますが目に見えない分どんな面倒な相手でも保証をしないといけなことは覚えておきましょう。

いかがですか?
今回も早期解決しちゃったので売れる物や売る時の注意をいくつか書かせていただきました。もし粗大ごみなどで捨てる場合は予約が必要な場合、別に粗大ごみ処理券を購入しないといけないので注意しましょう。空気清浄機は掃除がとてもめんどくさいのでトラブルに巻き込まれないためにもゴミにした方が気持ちは楽かもしれませんね(;´・ω・)

このエントリーをはてなブックマークに追加