テレビの買い替えで困っていませんか? 賢い買い替え時期とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの買い替えなんてそう何回もありませんよね。筆者も買い替えなんて社会人になってから2回程度です。どちらも中古で買ったテレビがご臨終しました。今回は筆者の経験をもとにテレビの買い替え時期、テレビの捨て方や売るタイミングをご紹介していきます。特にこれから引越ししようかなって思っている人は参考にして下さいね!

いらなくなったテレビはどうするの?
捨て方とは?

まずテレビの種類が重要です。
地デジ対応の薄型テレビ以外の物、壊れている物は正直使い物になりません。あきらめてごみとして捨ててください。絶対に不法投棄は行わないようにしてください。地デジ対応でまだ使える方は次の項目へ進んで下さい。

・テレビの捨て方

一番安いのは自ら国の指定している指定家電引取所に運ぶことです。リサイクル料金のみで行えるので一番お得か思います。
もし持ち込むことが困難であれば不用品回収業者などに依頼するようになりますが、大きさや条件などにより4,000円程度かかるようです。インターネットなどで検索して不用品回収業者を選ばれる場合は悪質な業者も【善良な広告】を提示して待っているので注意しましょう。

まだ使えているけど、結構古い…
それでも大丈夫?

じつは古くても使えている。そのテレビが一番買い替えのポイントです。例えば、買ってから5年使って買い替えるのと10年使うのだともちろん10年の方がお得ですよね。なるべくいっぱい使って売るのが理想です。もちろん買うときにもポイントがあります。それは新製品が投入される直前。主に10月、11月と言われています。決算も近いので量販店は売る気満々です!特に現品限りなどは安く叩き買い出来ますのでこの時期に長く使ってきたテレビを売りに出すのが一番の理想です。

新しいテレビを買う事に決めたけど、
今のテレビはどうするの?

古いテレビは製造10年以内であり、32インチ程度の大きさがあればほぼ100%売れます!弊社でも買取を行っていますのでもし買い取り先がいなければ持ってきてもらえれば絶対買取します!そのくらい中古のテレビの需要は多いのです。製造5年以内、3年以内でないと買取不可なんていいますがそんなこと言うリサイクルショップになんて売らないで買ってくれるところを探しましょう!しっかり動くのなら買取してくれるところは絶対にあります!とくに持込でお願いした方が少し高く買ってくれるので持って行けるようであれば持っていた方がお得ですよ!

終わりに

テレビは薄型になり誰でも持ち運びが簡単になりました。そのせいで冷蔵庫や洗濯機のようにリサイクルショップに出回る数が多くなく仕入れに苦労しているのが現状です。多少の無理を言っても引き取ってくれるところはあると思うので捨ててしまうくらいならちょっとでもお金に換えませんか?
お客さん思いのお店ならきっと協力してくれますよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加