DVDプレーヤーの捨て方・売り方を選り抜き3つ教えちゃいます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DVDプレイヤーが一気に流行りだしてから10年くらいが経ちました。DVD、HDD一体型のデッキが出たり、DVDプレイヤーが景品だったりと良く目につきましたが今ではさっぱり見なくなりました。それはなぜか?DVDを見る人が減ったこともありますが、DVDよりHDD派が増えたことですね。
DVDのみの単機能デッキは捨てるしかないのか?売れないのか?よく聞きますがそんなことはありません。今回はそんなDVDデッキについてまとめていきます。

1. とにかく手放したい、片付けたいなら寄付!もしくは譲る

寄付!と言われても『どこに?』って思う人は絶対いますよね。まずは市役所に行ってみてはいかがですか?特に保育課などで託児所、保育園など必要としている園があれば喜ばれます。ネットオークションで1円スタートも可能ですが梱包や手間を考えると1円で終わってしまった場合悲しくて涙が出ます。寄付は身近で行われていますので市役所にまず聞いてみるといいのではないでしょうか。

2. 綺麗で付属品もあってお金に変えたいって方向け(売る方法)

まだまだDVDプレイヤーといえど国産モデルでブルーレイ対応だと4千円や3千円程度の値段で買い取ってくれることもあります。
海外メーカー、聞いたことないメーカーは厳しいかもしれませんが東芝、パナソニック製品であればそこそこは期待できるかもしれません。

・売る時の注意

  • 付属品はすべて揃っていると高評価
  • 新しければ高評価
  • 有名メーカーであれば高評価

3. 古い(壊れている)物や売れなかったものは?

残念ながら特に壊れている物はごみ以外何でもありません。特殊な方が部品取りにしたいといいますが高い確率でそのような人と街中で出会わないでしょう。不燃ごみ、資源ゴミにあたるとは思いますがゴミ捨てのガイドブックが市から配布されているはずなので確認してルールを守って処分してください。

おわりに

DVDデッキは少しづつ姿を消してきていますが、店頭で映像を流している人、託児所、キッズルームなどまだ需要は残っています。なかなか気分はのらないかもしれませんが喜ぶ人も絶対いますのでよかったら試してくださいね♪
ちなみに筆者は娘の幼稚園にお客様からいただいたもので、同意があれば寄付させていただいています。
最初は恥ずかしいけど、ゴミにもならないしみんながハッピーですよ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加