いらなくなったベビーカーの処分方法を簡単に3つご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が大きくなって困る物がチャイルドシートと比べて多いのがベビーカーです。
かさばって置く場所にも困るし使う期間はわずか2年くらい。
今は5万円程度の高級モデルから筆者も使っている安いものまでいろいろあります。
ベビーカーと言ってもリュックサックに収納できる本当に小さくなる折り畳みベビーカーも今はあるんですよ。
昔はベビーカーと言えば2種類くらいしかなかったんですけどね。
変わり種のベビーカーならいくらでもどうにか売れそうですが、昔ながらの物はなかなか引き取り手がいなそうです。
今回は簡単にベビーカーを処分する方法をまとめていこうと思います。

1. まずは売れないかチャレンジしてみる。

今の時代はなんでもリサイクルしよう、安い中古品が無いか? と調べる人が多いので案外どうにかなっちゃうと思います。
但し、リサイクルショップを信用してはいけません。
なぜかって? リサイクルショップはベビーカーの買取はほぼ行わないでしょう。
汚れ等も細かくみられるかと思います。
めちゃくちゃ綺麗ならいいですが小さな子供が使うものだから正直そんなにピカピカなことはないと思います。
我が家はトータル5人の娘が使ったのでもうボロボロ(笑)
それでも必要な人がいるかもしれません。
ベビーカーは可能であれば自分でネットオークションを使い売ってみましょう。
その方法が絶対気持ちよく売れると思います。

2. ママ友、保育園など子供がいる所に寄付、譲る。

使用期間は1年~2年程度で新品は買えない、もったいないと思う方も多いのではないでしょうか?
特に上の子が雑に扱ったせいで壊れてしまった場合などは心理的にもなかなかもったいなくて新品は買えないものです。
そんな時に無償で譲ってはいかがでしょうか?
今後の付き合いにも影響がありますし、お互い満足できると思います。

3. 壊れてしまっている場合、引き取り手がいない場合は粗大ゴミへ

壊れてしまっている場合は仕方がないので市の粗大ゴミへ出しましょう。
ベビーカーは軽いので女性でも市の環境課などへ問い合わせて回収依頼をすれば自宅のそばのゴミ収集場所まで取りに来てくれます。
筆者の場合は捨てる前に子供たちと記念撮影をします。
子供たちがお世話になった物だし、可能であれば孫を乗せて散歩したかったんですけどね。
残念ですが写真に収めて回収してもらいましょう。
料金もおおよそ500円前後のはずなのでどこよりも安く処分できます。

いかがですか?
玄関や物置で保管しているベビーカーがあればぜひ試してみてくださいネ♪

  • リサイクルショップは頼らない
  • 自分でネットオークションを使い売る
  • 近所のママ友、または友達に譲ったりする

いろいろな方法がありますがゴミとして捨てることはしたくないものです。子供との思い出の品物なので大切にして下さいね☆

このエントリーをはてなブックマークに追加