エレクトーンの処分方法でお悩みではないですか? 気持ちよく処分する3STEP!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 子供のころに買ってもらったエレクトーン
  • あんなに使っていたのにいつの間にか使わなくなってしまった

高価な買い物だっただけにけっこうお悩みの方も多いのではないでしょうか?今回はなるべく気持ちよくエレクトーンを処分できるように考えていきたいと思います。

気持ちよく処分する方法その1 誰かに使ってもらう

インターネット上ではあげます、譲りますのサイトがたくさんあります。そのサイトに投稿してみてはいかがでしょうか?家具や大型家電も投稿されています。古くても需要があるかもしれません。よく幼稚園に寄付したいと言う方がいらっしゃいますが実質不可能に近いです。幼稚園も小学校と同じ公的施設です。私立なら可能性はありますがよく考えて選んで聞いてみてください。幼稚園よりは保育園の方が可能性は高いかもしれません。個人でやっている方が多いのは保育園ですから。あまりお勧めしないのは宗教関係に寄贈してしまうと変な勧誘があるかもしれません。毅然とした態度で断われるならいいですが、なんとなく後味悪いなら進めはしません。

気持ちよく処分する方法その2 搬出作業は素人ではきつい

エレクトーンの処分で一番困るのは実はこの項目です。なぜかって?相手は重量100キロ級です。持つところもない、細長くて曲がれない。悪条件の数々。1階のリビングに置いてあって庭からすぐ出せるならいいですがなぜか2階にあったり、出しにくいところにあるものです。そのエレクトーンを普段重たい荷物を持ち運ばない普通の一般人が移動するとなるとかなりのリスクを伴います。特に家はキズがつく事を覚悟した方がいいでしょう。
便利屋や家財移動などの業者を呼ぶと費用は掛かりますが安全・安心は買えます。あげる、譲る場合相手は手伝わないし手伝わせない方がトラブルになりにくいt思います。なぜなら、家にキズが出来た場合どのように賠償してもらうのですか?相手が払わないと言ったら裁判費用などバカらしくて払えません。頼らないで自分たちで屋外に出しましょう。

気持ちよく処分する方法その3 仕方がないので粗大ゴミ

一番最後の手段です。エレクトーンはけっこうバラバラに出来ます。ネジで止まっている箇所を確認して解体して運び出してもいいとおもいますが、粗大ゴミの費用が増えるかもしれません。ちなみに2で解体を紹介しなかったのはもとに戻すことが出来ない可能性があるからです。結果的にゴミになってしまうので辛いところはありますが寄付もあげますも出来なくなってしまっては仕方がないと割り切る事が必要なのかもしれません。

番外編

もし知り合いに不用品回収、リサイクルショップの経営者、店長クラスがいれば【輸出】が出来るかもしれません。古くても使えるピアノは海外では需要があります。通常表には看板を出していませんが、何度も輸出したことがあります。そこそこ大きな会社でないと輸出自体していないと思いますが、もしいるようであれば聞いてみてください。

思い出深いエレクトーン、無事に引き取り手が現れればいいですね。家から運び出すときはくれぐれも慎重に、もしくは業者に依頼してください。いろいろ試しながら並行してインターネットオークションに1円で出品して、群馬県の高崎市まで取りに来てくれる方、とか、発送方法を自分で手配してくれる方と書いて出品すると楽かもしれませんね。あなたのエレクトーンが無事にお嫁に行けますように☆

このエントリーをはてなブックマークに追加