デカい! 重い! 処分に悩むソファーの捨て方3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

家具の中でもちょっと高級感のある家具、ソファー。使用している時は大変便利でも、いざ処分するときは結構困ってしまいますよね。
ソファーにも大きさ、種類があって1P、2P、3P。L字型、ソファーベッド。バネ入り、バネなしなど様々です。メーカー品だとなんと50万円するソファーもあるのはしっていますか?ニトリやホームセンターで1万円以下で買える物から考えると大きな差ですね。今日はソファーの楽な捨て方、筆者だったらこうしようかなと思う処分方法を楽な方から3つご紹介していきます。

1. もし綺麗に使っているならこの方法が一番楽! リサイクルショップに売る

ソファーは粗大ゴミ確定の大型ゴミなのでまず考えないといけないのは『如何にゴミとして捨てないか』という事です。
しかし、一般人がソファーをどうこう出来る訳もなく、友人に譲るとしても一苦労です。そんな時はリサイクルショップを活用しましょう。
ここで注意なのが【リサイクルショップはソファー1つでは取りに来ない】と覚えておいてください。但し、使っているソファーがきれいで人気メーカーだったり高額(大体10万円オーバー)だとリサイクルショップの対応も変わるのでソファーだけでも大丈夫だと思います。
もし持っているソファーが安いものであれば生贄を用意しなくてはなりません。生贄とは?リサイクルショップが欲しそうなものです。
ソファーと一緒に、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、パソコン、綺麗なダイニングセットや食器棚、ギフトセット、自転車などの品物です。ソファーを買い替える訳ではなく引越しか何かで処分したい。他にも捨てたいものがある。と言う方にはこの方法がおススメです。

2. 新しいソファーに買い替えるから今使っている古いものを捨てたい方は必見!!

ちょっと前にCMが頻繁に放送されていましたがディノスなどの家具メーカーでは、下取りサービスを行っています。このサービスの魅力は

  • 家具を買えば無料で今使っている家具を引き取ってくれる
  • どんなにボロでも値段は変わらずに引き取ってくれる
  • 自分で運ばなくても家具メーカーがやってくれて手間がいらない

どうですか? 魅力的ではないですか? 原則、家具が買う事ですが買い替えるにはじゅうぶん検討の余地はあると思います。なにより無料ですべてやってくれるんだからこれ以上のお得はないと思います。気に入ったソファーがあればいいですけどね。

3. 売れもしないし、買い替えないし、捨てたいのだけど・・・

ソファーも売れないし、だれも引き取ってくれない、買い替える予定もない。そんな時は市の粗大ゴミです。
ソファーは間違いなく粗大ゴミになるので回収に来てもらうには事前に予約が必要です。もしもゴミ処理センターに持ち込むなら営業日を確認しないといけません。当然お役所管轄なので平日のみ、時間の融通は一切ききません。重量、個数と処分料金は自治体によって変わります。
ただし、持込みにしろ回収にしろ共通の作業は自分で部屋から運び出すこと。
1P程度なら軽いと思いますがそれ以上は結構な重労働です。素人がやる場合ほぼ間違いなく部屋、壁紙にキズが出来ます。しかも3P、ソファーベッドだと大きくて重たく2階以上の場合はかなりの重労働です。なれた従業員でもけっこうしんどい作業なので実際にやる場合は指を挟んだり、ぶつけないように十分注意して作業してください。ちなみに不用品回収業者に依頼するとおおよそですがソファーベッドの場合1万円前後が相場のようです。

いかがでしたか?

  • 出来る限り買い取ってもらう。
  • 新しい家具を買って下取りしてもらう。
  • 頑張って粗大ゴミにだす。無理なら不用品回収業者へ依頼する。

なるべく費用がかからないように自分が楽で来る順番にご紹介しました。よくいらっしゃいましたが友人に上げる約束してたけど持っていけないからドタキャンされたって方は多いです。大きなものはあまりあてにしていると困ることになりそうですね。リサイクルショップもあきらめないで何社か見積もりすることが大事ですよ。自分に合ったいい方法を見つけてくださいネ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加