けっこう重い? ベッドのマットレスの捨て方3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段何気なく使っているベッド。捨てるときはけっこう体力・費用が掛かることを知っていますか?
もし自分だったらこんな風にマットレス捨てるなーってやり方を楽な順番に3つ選んでみました。多分どんな人もこれで捨てられるはずです。

1. 引越しで買い替える、新しいベッドを買うと決めている場合

古くなった、ぼろくなった事が理由で買い替えるのであれば新しいベッドを買うときに使わなくなった古いベッドを無料で引き取ってくれるサービスがあります。筆者ならこのサービスを利用します。新しいベッドが手元に来てから古いベッドを捨てるので寝床が無くて困ることはないから。しかも捨てるのにお金がかからないなら粗大ゴミ分も得しちゃう。嬉しいサービスですね。

2. 新しいのは買わない。引越しなどの理由でただ捨てたい。

買い替えでもなく、次の所に持って行くこともできないのであれば下取りサービスは受けられません。ただ、もしまだ綺麗であるならばシモンズ、フランスベッドなどの有名メーカーだったら望みがあります。リサイクルショップ、インターネットオークションに出品して売ります。この方法はちょっと手間がかかりますが費用が発生するわけではないのでまだおススメです!筆者は出来る事なら楽して得していくことが目標なんで(笑)

3. どうにもならない場合は市町村の粗大ゴミへ出す!

粗大ゴミは税金で運用されているのでゴミ処分料金がめちゃくちゃ安いです。マットレスの処分も500円~1500円がほとんど。しかもごくまれに粗大ゴミが無料の所もあるそうな。ちなみに埼玉県の北部のある市は無料だそうです。最終手段は粗大ゴミです。しかし、マットレスは予想以外に重いです。シングルなら一人でも運べますが、ダブルクラスになるとそりゃもう男二人でも無理です。しかも部屋の中からキズを付けないように運び出すなんてけっこう大変ですよ。なので、この作戦をするときは筆者のように重たくて大変だけど、ケチの根性で気合で行く!って人におススメしてます。

番外編
不用品回収へ依頼する。

筆者はきっと依頼しないと思います。筆者が調べた限り金額は8千円から1万円程度です。シングルベッド1つでこの価格です。びっくりしませんか? これを読んでいる読者の方には損をしてほしくないんでこの方法は伏せました。可能な限り上記3点にトライしてください!

もしベッドのマットレスの処分を考えているようであればなるべく早めに準備を始めましょう。市の粗大ゴミはゴミ収集場所まで自力で運ばないといけません。時間制限があるところもありますので事前にしっかり確認しましょう。また、とても大きなものなので部屋の中でぶつけたりして壁紙にキズが出来ないように注意を払いましょう。荷物にぶつかって壊れてしまう事もあるのでこのこともじゅうぶんに気を付けてくださいね!できることなら②までで無事に処分することが出来ればいいですね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加