ワインセラーってどうやって捨てるの? 粗大ゴミ?? 廃棄方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今ワインブームで家庭用のワインセラーがよく売れているとか。
脱サラして独立する人もお酒関連は多いそうな。
一昔前まではワインセラーなんて贅沢品で一部のお金持ちってイメージがありましたが今ではネットなどで安く売られているので誰でも買いやすくなっています。
今回はワインセラーを買い替えることに注目していきます。

その1.  自分が使っているワインセラー、まだ動きますか?

ワインセラーは古くても意外と高値がついて売買されていることがあります。
冒頭でも触れましたが今安いワインセラーが多い中昔からある有名メーカーのものは人気です。大容量のものも人気ですね。
もしまだ何の問題もなく動いているなら【その3へ】進んで下さい。壊れている場合は【その2】へ進んで下さい。

その2. 壊れたワインセラーの処分方法とは?

壊れているワインセラーはどうにもならないゴミとなります。ではどのように捨てていかないといけないのか?
まず、ワインセラーは家庭のゴミの日に出せる物ではありません。一番簡単な見分け方は冷蔵庫と一緒でコンプレッサーが入っているからです。この中には環境によろしくないものが入っているので適切に処分することが義務になります。バックナンバーでも何度かご説明しましたが家電リサイクル法の適用商品となります。郵便局などでリサイクル券を購入し指定の回収場所まで持って行くか運搬業者を手配するようになります。

1. リサイクル券を購入し最寄りのリサイクルセンター持込場所へ持って行く

この場合にかかる費用はリサイクル券代、自分で持って行く手間代のみで割安です。リサイクル券の価格はメーカー、大きさにより異なりますので各メーカーに問い合わせ廃棄料金を確認しましょう。

2. 回収業者に依頼する

この方法はとても楽ですが割高になります。ワインセラーの処分料金、運搬料、さらに会社により出張費、作業費が加算され1万円近くなることも多いようです。特に都内の方では割高だと聞いたことがあります。

その3. まだ使えるワインセラーを譲る精神で差し上げてみては?

もし、まだ動いて使えるワインセラーならインターネットオークション、リサイクルショップなどに売ってみてはいかがでしょうか?
『どうせ捨てるなら、だれか欲しい人に安く売った方が』
とお考えならこの方法は一番いいと思います。メーカー物のワインセラー、中古でもなかなかないし、値段も高い。それが安く手に入るなら同じワイン好きの後輩に安くプレゼントしたらとても喜ばれます。運び出し、梱包も業者がやってくれるのでまだ使えるのなら、ワイン好きの先輩としてぜひ検討してくださいネ♪

あなたのワインセラーは動きますか?壊れてますか?壊れているものを売ろうなんて悪いことはしては当然いけませんよ!もし、まだ動くのなら同じワイン好きのためにちょっとだけ協力してください!あなたのワインセラーも捨てられてしまうよりもまだまだ現役で働きたいと思っているはずですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加