素人チャレンジ企画 賢く売って儲けよう! テレビの買取相場は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今は50インチのテレビでも10万円で買えることを知っていますか?もしかしたら交渉次第で10万円でお釣りが来ます。
地デジが普及してきた、液晶テレビが出始めた2004年あたりでは考えられない金額です。ざっくり5分の1くらいですかね。
そんな【昔は高かったからどうにか高く売りたい】との声にお応えして素人でも出来る少しでも高く売る方法ベスト3の発表です。

1. 悪役になり駆け引きを楽しむ

テレビを売ろうと考えた時どこを連想しますか?
多くの人がリサイクルショップではないでしょうか? この方法はすごく人間的に悪いのでショップの人に嫌な印象を与えてしまいます。
それは、他店と比べて自分が納得するところまで粘る。事です。
例えばA社で1万円と言われたらB社では【A社では1万円だった】と告げ、査定額が1万円を超えて1万2千円だったら次はC社へいき【B社が1万2千円だった】と告げ1万3千円の査定額をもらう。と比べて雪だるま式に査定額をあげていく【雪だるま作戦】です。テレビの売る金額はどこのリサイクルショップでも大きさ、年式で同じようなものです。あとは利益をどれだけ削って買取するかが企業努力ですね。この方法は非常に嫌われるのでお勧めしませんが、メンタルが強い人は実践しています。

2. 潔くネットオークションで売る

この方法はギャンブル性が強いです。3千円かもしれないし2万円かもしれません。普段からネットオークションを活用している人ならわかると思いますが【評価】が予想以上に大切です。初めて参加では高望みできないでしょう。ただ、日本中の方が見ているので高値がつく可能性があることは事実です。スタートは1円~にすると盛り上がるので相場よりちょい高になることがあるようです。ただし、絶対1万円は欲しいって方はドキドキで寝れないしもし5千円だったら悔しくなるので希望価格から始めましょう。

3. 電化製品専門のリサイクルショップに依頼する

この方法はまだあまり知られていません。電化製品を専門に扱うお店が増えています。10年前のテレビでも値段がつくことも珍しくありません。通常のリサイクルショップと違い家電専門なので査定額も高額で密かなブームになっています。ただし、すべてが高いわけではありません。1件で決めないで3件以上聞いてから決めないと損をすることの方が多いです。HPでは買取専門なんて書いてますが実際には個人でやってる小さい会社なんてのもありますから注意が必要です。特に買取専門とあると怪しいですね。会社の規模が小さいから売る能力がない、売る能力がないと買取も安い、と悪いスパイラルに陥りますのでしっかりと見極めましょう。

特別編

人気のテレビ、少しでも高く売る方法をご紹介
人気(売れ線)メーカーTOP3

  • 1位 東芝
  • 2位 日立
  • 3位 パナソニック

人気メーカーで日立は画面が見やすい、綺麗、と評判が良かったですね。シャープは人気でしたが当初の勢いはなくなり他社に抜かれていく傾向がありました。今では福山雅治でおなじみのレグザが人気ですね。個人的には音が効きにくいのと白い感じがしますが。筆者は日立愛好家です。もう製造されていないのが非常に残念ですが。
特に高額で売れている物は新しいものは当然ですが、42インチ程度の物が好まれています。大きさも【ちょっと背伸びした感じに大きくて部屋にぴったり】らしいです。新しくても20インチンテレビよりも5年前の40インチのテレビの方が値段が高い場合がありますよ。

液晶テレビは中古では需要が多く、品薄状態なのでどのリサイクルショップでも高額買取の対象となります。近くにあるリサイクルショップが古いテレビは買い取れないと言われても諦めないで探してみてください。もしかしたら予想外の高値がつくかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加