携帯電話・ガラケーの安全な捨て方3点のご紹介。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン派が多い中、存在が薄くなっているガラケー。アプリ等がない以上電話帳や画像以外に大切なデータはないのではないでしょうか?そのため心なしか粗末に扱われ結果ゴミ箱に入れてしまう人も多いようです。ですがスマホもガラケーも同じ携帯電話。処分するときの注意点はどちらも同じです。

  • 電源が入らないから
  • どうせ使えないだろう

そんなことはありません。パソコン並の個人情報が入っているので適切に処分しましょう。

1. 売れないことはありません。どうせなら売ってみませんか?

値段がつかないわけではないんです。どこのお店もスマホ買取ばかりですが実はガラケーの買取をしているお店もあるんです。
どこか覚えていませんが、壊れていてもOK!1台1000円買取をやっている所がありました。水没、パネル割れが大丈夫かはわかりませんが不動はOKと書いてありました。近所のお店だけでなくネットで検索すると売れるかもしれません。どうせゴミにしてしまうなら断然お得です。

2. 使わないなら携帯ショップに持ち込んでリサイクル

この方法は1番安心です。各キャリアの携帯ショップには使わなくなった携帯を回収する箱があります。ドコモでもソフトバンクでもauでもどこの物でも原則OKです。これは携帯電話の中に含まれているレアメタル、金やプラチナなどの高価金属含まれているのでもう一回抽出してリサイクルしようってことです。中のデータも消去してくれるのでこの方法が事実上一番良いのではないかと思います。
アパート、集合住宅のゴミ捨て場ではゴミをあさる人がいるので絶対にゴミ捨て場に捨てないでください。ちなみに筆者は過去に1度だけゴミ捨て場で携帯電話など売れそうなものをあさる人を見ました。自転車で来ていてカゴとリュックに入れていました。どこに持って行くのかわかりませんが、恐ろしいものですね。

3. その他に捨てる方法がないので、そのまま取って置く

携帯電話、これは意外と目覚まし時計にしていませんか? 筆者はサラリーマン時代にやっていましたが欠点がありました。

  • なぜか電源が朝早い日に限って落ちてる
  • 無意識に止めてしまってまた寝た

朝弱いこともあり、苦労しました。そこで、使わないガラケーを保険として使います。万が一二度寝しても安心です。さらにガラケーと言っても新しいものはデジカメとしてもじゅうぶん利用価値があります。電話ではなく、時計、カメラ、もしくはWi-Fiで利用すると使い方は広がりそうですね。

いかがですか?
実はごみに捨てると携帯電話ってとても怖いんです。使わなくなったらリサイクルへ、もしくはお店に持って行って売ってみましょう。もし使う事がないのであれば、機種変更したらすぐに売りましょう。携帯電話の価値はどんどん下がるので悔しい思いをしてしまいます。
もし売れなくてもゴミにしないで環境のためにリサイクルしてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加