月別アーカイブ 2018年7月

夏のエアコン110番!暑い夏を快適に過ごすために

夏。エアコンがないと文字通り「死ぬほど」熱くなります。

暑さ、では済まないほどの熱が降り注ぎ、人間の体温を超えるという日本人には我慢し難いこの現状。その救世主がこの「エアコン」です。

ですが、今年、2018年の夏は例年よりも気温が高くエアコンもかなりの需要があり、家電量販店で買ったとしても工事は2週間待ち。7月末に依頼しようものならお盆まで我慢になります。

そこで今回は、暑い夏を賢く、どうしたらこんな暑い中エアコンがない環境で我慢をしなくてよかったのか?なにか方法がなかったのか?

などを踏まえて書いていこうかと思います。

目次

① エアコンシーズンが来る前に必ず点検する

② エアコンにこだわる必要はない

③ 絶対に素人が手を出してはいけない理由

以上の3点をご紹介していきます。


① エアコンシーズンが来る前に必ず点検する

1-1 春過ぎたらすぐにエアコンの点検を

夏が来る前にメーカーも推奨しているエアコンの試運転。実は知らない人の方が多いんです。エアコン、冬場も使っていればいいのですが、多くの場合は冬は石油ストーブ、夏はエアコン。そんな人が多いと思います。

そうすると、去年の夏からずっと使われなかったエアコン。いつ壊れていてもおかしくありません。なので、夏が来て暑い。と感じてから電源を入れるのではなく、早い段階から慣らし運転をすることが進められています。

1-2 不具合があればすぐに修理を

エアコンの修理には時間がかかります。試運転の段階で故障がわかれば、後回しにせずすぐに修理をすることをおすすめします。今年ように酷暑になると、エアコンの修理も1週間以上待たされるようになります。部品の発注なども祝日や工場が停止する夏よりも前に注文し、7月には動くようにしておくのがいいでしょう。


② エアコンにこだわる必要はない

2-1 エアコンを買うのに、こだわることはない

エアコンは家電の中でも高価なものです。どうせ買うなら・・・。と思う気持ちもわかります。ですが、そこまで「我慢」する必要ありますか?富士通のこの機種がいい。なんとかイオンがあるこれが欲しい。センサーが・・・。

気持ちは分かりますが、あなたは誰にも迷惑かけずに我慢できるのでしょうか?もし欲しいのであれば、誰にも迷惑をかけないように買ってください。

少なくとも家族が居れば、エアコンが壊れて暑い思いをするかもしれません。あなたが夜寝れなくて、寝場所を変えたとしても寝不足のストレスなどで誰かに八つ当たりするかもしれません。

人間誰しも、この暑さには勝てません。なので、この時期、夏の暑い時期にエアコンを買いたい!と思ったのであれば夏以外に買うことを進めます。

エアコンが壊れた、暑いからどうにかしたい。と思うのであれば新品ではなく中古品でもいいでしょう。

近所のリサイクルショップで買うことができます。


2-2 エアコンは中古でも性能に大幅な変化はない。

エアコンは古いとダメ、電気代が高い。

と考えられていますが、本当にそうでしょうか?もちろん、10年前のエアコンを買えば違いは出るかもしれません。しかし、5年前のエアコン、3年前のエアコンであれば、あなたが思うほど性能の差は感じないでしょう。

エアコン自体、構造はどれもほぼ同じです。センサーが付いている。目には見えませんがイオンがでいる(らしい)。おそうじ機能があるなどが代表的ですね。

ちなみに、一番安いコロナのエアコンも、ダイキンのエアコンも、素人目には分解していくとほぼ変わらないですよ。なので、あ涼しく快適に過ごしたいだけなら新品にこだわる必要はないんです。むしろ、安くても中古品を買って夏を越したらまた新しいのを買えばいいのです。中古品であれば取り付け含めても25,000円前後で取引先のリサイクルショップは販売してます。25,000円をケチって熱中症で誰かが死んだ。会社を休んだ。そのほうがデメリットに感じます。


③ 絶対に素人が手を出してはいけない理由

3-1 素人がエアコン工事に口を出してはいけない

まず、あなたは何かエアコン工事のことを知っていますか?

俺は電気屋だったんだ。

資格がある。

そのくらいわかってる(何を根拠にかしりません)。

そんなことを言う人が大勢います。

正直、取り付けるだけなら誰でもいいでしょう。ホームセンターでも取り付けるキットは売ってますからね。

でも、そんなものに手を出したらあなたが損します。

まず、理解してください。素人が正しくエアコン工事をすることは不可能です。

・使う材料の種類

・工具の使い方

・検品の仕方

・数値の判断

数えていれば多数あります。

さらに、真空ポンプ、マニホールドを買うと3万円します。この段階であなたは3台エアコンを取り付けるだけのお金を払っているのです。それを、成功するかも知識もない自分でやるのはエアコンをゴミにしてしまうのと同意です。

3-2 素材の違い。工事の違い

まず、エアコンは「違法」な材料でも取り付けることができます。この違法、あなたは何を想像するでしょうか?これは素人では判断ができないでしょう。電源ケーブルが1.6ミリと2ミリがあります。現在の工事では1.6ミリを使用することは禁止されています。これを知らない業者(もしくは自分)が取り付け、火災になり家がなくなった場合保険は聞くのでしょうか?そこまで考えていますか?ユーチューブに投稿されているエアコン取り付け動画など、あれはあくまでも「再生数を稼いで小遣い稼ぎ」が目的だったり、「文面、言葉で説明しても理解できない人へ向けて」の説明になります。投稿者側はあなたに取り付けを教えているわけではないので勘違いしないようにしましょう。

3-3 では、どうしたらいいのか?

エアコンの取付工事、すぐにでも依頼したい。

そう思うのであれば大手は無理です。コンプライアンスもありますし、取り付け業者も面倒になり動いてくれません。なので、個人でやっている電気屋、弊社のような中小企業であれば3日以内の対応。などができるかもしれません。

また、エアコンの工事を外部へ発注するような企業では「作業の質」がわかりません。以前大手テレビショッピング業者の下請けでエアコン工事をしていましたが、担当者が依頼する金額も低いから集まる業者の能力が低い、と嘆いていました。

作業が丁寧、正しいかよりも、クレームがあるかないか。でしか判断できないのが外部発注の特徴です。

自社取り付け、自社工事ができるような業者に任せるのが一番でしょう。


おわりに

いかがでしたか?今日は夏が来る前にエアコンのメンテナンスをしよう、という話をしました。意外とだれも試運転はしなく、熱くなった時にだけ電源を入れる人ほど陥りやすいものですので、十分に注意しましょう。

また、中古品をネットオークションなどで安く買って自分で取り付ける人もいますが、多くの場合は失敗します。トラブルにあいたくないのであれば、工事ができるまともそうな業者、もしくはメーカーのサービスショップ(個人の電気屋など、パナソニックの店とかありますよね)に依頼しましょう。

今日は、

① エアコンシーズンが来る前に必ず点検する

② エアコンにこだわる必要はない

③ 絶対に素人が手を出してはいけない理由

の3点をご紹介しました。暑い夏、嫌な思いをしないように正しい知識と対応策で快適な夏を過ごしましょう。

ちなみに、我が家は予備のエアコンを取り付けています。壊れたとしても、普段はあまり使いませんが予備のエアコンの電源を入れれば家中が涼しくなるようにもできます。少しお金に余裕がある家では、万が一壊れた場合でも快適に過ごせるように対応策があるといいですね。

※ 予備のエアコンはおおよそ6万円前後で本体、設置が可能です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンはどこで買う!?ジャパネット?量販店?ネット!?

エアコンを買うとき、あなたならどこで買いますか?何を重要視しますか?

・とにかく安くしたい。

・保証が手厚いほうがいい

・いろいろ比較して選びたい

いろいろな意見があると思います。

エアコンを買うところも、今ではいろいろな選択肢があります。

・家電量販店

・インターネットサイト

・ジャパネットなどの通販

・中古品

それぞれにメリットやデメリットがありますが、どこで買うのが一番お得なのか?満足できるのか?今日はエアコンを買うならどこで買うのがいいのかをご紹介していきます。

目次

① 売っているエアコンはどこも同じ?

② 買ったあとはエアコンの取り付け工事

③ 工事や作業後のエアコンに対するフォローとは?

以上の3点をご紹介させていただきます。


① 売っているエアコンはどこも同じ?

1-1 エアコンを買う時は比較が大事

あなたは、エアコンがどれも同じと思っていませんか?見た目には同じですが、実は中身が違うことは「ザラ」です。

家電量販店で売っているエアコン。

通販番組が売っているエアコン。

これは比較するとよくわかります。

富士通ゼネラル ルームエアコン ノクリアTKシリーズ 主に6畳<AS-228TK>

このエアコンは、228TK。とあります。これはメーカーの隠語になっていて、分解していくと意味がわかります。

・22とは、2.2kwh。つまり、6畳用エアコンって意味です。

・8とは、2018年の意味です。

・TKとは、タカタ。ジャパネットタカタ専用に作られたモデル。

と、言う意味です。ASは富士通のエアコン共通になります。

型番だけで、富士通が、2018年にジャパネット用に作ったオリジナルモデルの6畳用エアコン。という意味が隠されています。

なので、同じ機種を買うことはネットでも、家電量販店でも不可能です。

なので、本日現在、家電量販店(ヤマダとケーズあたりにしましょうか)。ネットの最安値検索でどのくらいの差があるのか?保証や工事についてもご紹介していきます。


1-2 エアコンの料金を比較してみる

それでは、実際にエアコンの料金をまずは比較してみましょう。

公正に行うために、富士通の6畳用、ジャパネットが「衝撃特価!WEB限定の大目玉!」と記載してあったんで安いのでしょう。なので、他社も最安。とにかく富士通の6畳用エアコンで最安値にこだわっていきたいと思います。

・ジャパネット。(送料が3,000円らしい)

すでに画像でも出ていますが、取付工事含め、「消費税・送料も含め」で67,824円

・ヤマダ電機。(送料無料)

型番はAS-C22H。取付工事、消費税も含めて、75,383

・ケーズデンキ。(送料無料)

ヤマダ電機と同じ製品、AS-C22Hと比べました。取り付け工事費、消費税込み。64,584円。

・ネット最安値。(価格ドットコムなどを参照)

AS-C22Hを検索しました。本体価格、51,989円。送料は無料でした。

ここに取付工事費13,000円(どこも普通の業者はこの金額です。)

本体価格と取付工事を合算すると66,029円でした。

・中古で買った場合

弊社が付き合いのある関東家電リサイクル問屋様の店舗在庫を見てきました。

モデルはAS-226TK(2017年製品でした)のジャパネットモデル。

こちらで販売されたエアコンは弊社が取り付けに伺いますので(契約上取り付け金額は公表できないので約1万円と思ってください。)

取り付け、販売、送料、消費税、全て含まれてお店から半径20キロ圏内であれば合計で38,880円でした。(在庫の確認などの電話は控えください。以前エアコン最安取付工事込み2万円で販売していて、その記事を勝手に書いたら電話が増えて業務の邪魔だと怒られました。気になる人は直接見に行ってください。)

以上で価格の比較は終了です。ランキング的には、

1位、ケーズデンキ、64,584円

2位、ネット通販、66,029円

3位、ジャパネット、67,824円

ボツ、ヤマダ電機、75,383円

参考までに中古、38,880

中古だと、38,880円なのでケーズデンキの「半額」程度で1年前の製品(店頭で型落ち品とか普通に売ってますけどね)ですが購入できるようです。

という結果になりました。その他、ポイントの還元率などで誤差が生じますので細かいところはご自身でご確認ください。


② 買ったあとはエアコンの取り付け工事

2-1 エアコンを買った後の取付工事

エアコンは購入したあとに「取付工事」が必要になります。家電量販店、ジャパネットでは取付工事が含まれていますので何も気にすることはありません。逆に、取付工事しないでいいから値引きしてくれ。といっても販売してくれない可能性が高いです。(販売員に聞いたわけではないので絶対ではないですが、K電気で取り付けの下請けをしている弊社でみていた限り、そのような販売はしていないと思われます。)

ネット最安値を見ている場合は取り付け業者は手配してくれないので自分で探すしかないでしょう。

2-2 取り付け業者の気持ち

まず、エアコンの取付業者は「販売店により決まり」ます。

あなたは、エアコンの取り付け業者はどのようなシステムで仕事を請けていると思いますか?

家電量販店の仕事を請けることはとても「大変」なことなんです。

しかし、中には簡単な場合も存在します。それは、「家電量販店の敷居の高さによる」ということです。弊社ではヤマダ電機、ジョーシン電機、ケーズデンキの3社、ジャパネットなどの通販業者、引越しの時におこなう移設作業、不動産業者が家を売買する際の脱着作業。リサイクルショップで販売されたエアコンの取り付け、ネット集客などのことを行っています。ほかにもあるかもしれませんが今思い出せないので・・・。

まず、仕事をもらう方から言わせてもらえば依頼主にもいくつかパターンがあります。

・とにかく金額を安くしたい。

・作業が丁寧である必要がある。

・保証を手厚くしたい。

・「安い報酬」のくせに全部言ってくるやつ。

の4パターンです。

仕事の取れやすさから言えば

・リサイクルショップやネット通販で買った人の取り付け。

リサイクルショップは何社か経験ありますが、今お世話になっている家電問屋さんが一番個人的にはまともでしたね。まず、仲介料は不要。しっかり取り付けてくれたらそれでいい。エアコンの基盤や構造の故障は仕方ないけど、外損、ガス漏れその他あは取り付けのミスだから責任を取るように、保証は6ヶ月間。

当たり前のように聞こえますがこれはなかなかない高待遇です、ひどいお店は1台8,000円程度しか貰えない場所もありました。仲介料も不要、仕事をしっかりこなせばいいだけ。エアコン自体も質がいいので取り付けやすく汚い中古エアコンを取り付けてくるよりかなり気分がいいです、

・ジャパネットなどの通販業者の下請け

これが個人的には一番簡単かと悩みました。流れとしてはこちらからアポを取って、取り付け業者のエントリーを行えばそれで終わりです。ただ、金額がくっそ安いです。この仕事を請ける意味がわかりません。

・建売不動産業者による斡旋。

これはなかなか厳しいです。不動産業者は「ケチ」ですので、下手したら1台8,000円、もしくはそれ以下で作業をしろと言ってきます。

8,000円の取り付け、材料費などをなくすと約3,000円の手持ち。3台取り付けないと9,000円になりません。今も不動産業者から仕事を受けてますがそこは1台15,000円程度。まったく違います。付き合う相手を間違えると働き損です。実際には仕事を貰いにくいのではなく、「もらいたくない」と言ったほうが正確でしょう。

・最大の関門、家電量販店。

やっぱり、家電量販店が一番大変です。ケーズデンキは『法人』の企業でないと下請けに入れません。「個人事業主」が30年経験積もうと相手にされないのです。

ケーズデンキには、ルールも存在します。やり方、取り付け基準に満たなければ仕事はないのです。

ヤマダ電機については都内にあるヤマダの工事グループに行く必要があります。たしかヤマダアソシエイトうんたらだったような気がします。簡単な研修と登録が済めば仕事が取れるようです。


2-3 取り付け業者の善し悪し

先程は取り付けるこちらの目線で話しましたが、実際には「金額に応じた業者が集まる」と思ったほうがいいでしょう。

わかりやすく例えれば、大手家電量販店には「チンピラ」みたいな話し方、作業態度の工事者はいないかもしれません。身だしなみから伝票一枚に至るまで「大手」な雰囲気はあるでしょう。

※ 中には、見た目が怖いけど会話してみたらめっちゃいい人!ってこともあります。僕の先輩はそうでした。知識も、作業の技術もあるのに見た目が怖い・・・。でも話してみると優しくてお客様から感謝の電話や指名とかももらうベテランです。

簡単に考えれば、大手家電量販店でエアコンを1台取り付けると材料などを考慮しても約8,000円程度手元に残ります。先程不動産業者を例に出しましたが手元は3,000円程度の可能性が高いです。不動産業者で9,000円稼ぐのは1日。家電量販店で9,000円稼ぐのは3時間程度。これだけ差が出ます。つまり、作業に「余裕」があります。丁寧な作業や作業に対するゆとりなどはこういったところから出てきます。

普通の一般人が取付業者がいくら家電量販店から受け取れるのかなんてわかりません。ですが、家電量販店は紹介料を徴収しています。あなたは取り付け業者に、

「私は1万円以上もお金払ったんだからちゃんとやりなさいよ!」

と思うことがあったとします。でも、相手は1万以上もらっていないかもしれません。もしかしたら、数千円、名前を出してかけませんが取り付けで5,000円しかくれない業者もいます。


2ー4 エアコンの取り付けでお勧めな業者

まだ他にもエアコン工事業者を取り巻く闇は多数あります。

ですが、選ぶにあたり筆者はエアコン業者の『能力』は大事かと思います。まず、材料によりますがエアコン工事を行うには電気工事2種が必要です。

エアコンの設置は、資格があればできるほど甘いものではありません。経験や知識、構造を理解している必要があります。

しかし、ネットで検索すると今はエアコンの取り付けがものすごく安い業者が存在します。配管、ケーブル、ドレンホース・・・。エアコンを取り付けるのに必要な材料は多数あります。4Mで取り付ければなんだかんだと人件費以外で4,000円以上はかかってきます。素人は材料の値段も知らないでしょう。だから高い。というのかもしれません。

まず、『安く仕事を取ろう』とする業者よりも、「適正価格で仕事を取る」業者を利用することです。

追加料金、工事の内容、参考例などを記載しているような業者がいいですね。付き合いのある会社、仕事の請負先があるとまたいいでしょう。

エアコンの工事はできれば安く済ませたいものですが、壊れてしまっては元も子もありません。使う材料、作業内容によって金額は変わります。何社か見比べてみて適正価格が理解できればトレブルは避けられます。業者の能力、質は納得できるところに依頼しましょう。


③ 工事や作業後のエアコンに対するフォローとは?

エアコンの工事中に部屋を傷つけた、落とした、などの内容はその場で相手に文句を言えば解決しますね。でも、急にエアコンが壊れたらどうなるのでしょうか?

冷房が出ない、動かない。困りますよね。

保証については、大手家電量販店が一番手厚いです。中古になると10年保証などは機能しなくなりますので、新品で買っていれば保証が付きます。ですが、エアコンは普通に使っていればなかなか壊れない(僕の家のコロナのエアコン。夏しか使いませんが今年で14年経過しました。快適に冷えます。)ので、取り付け業者さえまともなら中古品でもいい気もしますが。

保証が気になる方は家電量販店の10年保証、5年保証があるといいでしょう。

値段を取るなら、中古でもネット最安値でもいいとは思いますが、取り付ける業者次第な部分はあります。来年の夏にエアコンをつけたら動かない。冷えない。なんてトラブルはよく聞きますからね。

ただ、当然ですが

・自分でなにかしら手を加えた場合。

・フィルターやリモコンなどの消耗品の故障

・見た目にヒビなどがあり普通に考えてありえない傷がある場合

などは長期保証に入っていても対応されない場合がります。


終わりに

いかがでしたか?今日はエアコンをどこでかったらいいのか?というところから、エアコン業者の闇までちょっとだけご紹介しました。どうせ買うなら少しでも安いところがいい。そう思いますが、保証やほかの製品と実際に見比べるなら家電量販店が一番です。「使えればいい」、「なんでもいい」なら別ですが、少しでも長く使いたい、安心して使いたいなら数千円ケチるのはおすすめしません!ただ、半額近くになる中古であれば、信用できるお店と取り付け業者がいれば別ですが・・・。どれを選ぶかはあなた次第です!

今日は、

① 売っているエアコンはどこも同じ?

② 買ったあとはエアコンの取り付け工事

③ 工事や作業後のエアコンに対するフォローとは?

の3点をご紹介しました。エアコンの違い、金額の違い、工事業者の違い、保証の違い・・・。これで大丈夫ですか??今年の夏エアコン商戦は真っ最中です!どうせ買うなら納得できるものを買いましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンが冷えない!?実際にあるトラブルとは??

暑い夏、エアコンの電源を入れるとエラーランプが点滅して動かない・・・。

いくら待っても冷たい空気が出てこない。なんて経験はありませんか?

暑い夏は毎日使うけど、涼しくなると暖房ではあまり使わないのがエアコンです。定期的に試運転をしていれば変化にも気が付きますが、なかなか試運転なんてしませんからね。使う頃に壊れていることに気が付く人も多いはず。

今日はそんな暑い夏、エアコンのトラブルに不運にも遭遇してしまった人へ向けて治るのか。なおらないのか?、何が悪かったのか?などを考えてご紹介していこうと思います。

目次

① 冷えないエアコンのトラブルとは

② エアコンが壊れるとしたら?

以上の2点をご紹介していきます。


① 冷えないエアコンのトラブルとは

1-1 冷えないのは機械的だけではない

まず、どんな電化製品でも寿命はきます。エアコンだけではなりませんね。でも、エアコンの場合は機械的に壊れてしまう「寿命」のほかに、人が手を加えて壊してしまう「人為的トラブル」も多く存在します。あなたのエアコンが急に壊れて動揺してしまうのはわかりますが、パニックになる前に一息落ち着いてみると改善策、対応策がわかるかもしれません。

1-2 人為的トラブルによる故障

エアコンは精密機械です。内部には高圧の電流が流れていますので「火災」の原因にもなります。

工事や日頃の掃除など、人が手を加えること以外でもエアコンはたくさんのパーツからできているので壊れてしまうこともすくなくありません。いくつか考えられる人為的故障を考えてみましょう。

・エアコンをつけたらランプが光ってる

電源を入れてみたらなんか緑と赤いランプがチカチカする・・・。これは割とよくあるトラブルの例です。

ダイキンのエアコン

富士通のエアコンが点滅したら

三菱のエアコンが点滅したら

日立のエアコンが点滅したら

シャープのエアコンが点滅したら

東芝のエアコンが点滅したら

パナソニックのエアコンが点滅したら

主要メーカーのHPを探したので参考にしてください。

ランプの組み合わせで、何が悪いのかをエアコンが表示してくれています。自分でもできる対応があるかもしれないので確認してみるといいでしょう。では、いくつかご紹介していきます。自分の症状に合ったものがあれば参考にしてください。

・エアコンの空気が冷たくない

エアコンをつけてみたけど、全く冷たい空気が出てこない。そんな時は「ガス漏れ」が一番に考えられます。エアコンは冷媒ガスを使って空気を冷やすのですが、未熟な作業者がエアコン工事を行うと接続部分からガス漏れが起こる可能性があります。

また、引っ越しをする際に移設するときも「業者の良し悪し」により、ガスが漏れてしまい引っ越し先では使い物にならない。といったことも考えられます。引っ越しを境に壊れた場合は特に可能性が高いです。

また、新規の取り付けの場合でも「絶対に成功する」とは限りません。空気が漏れない、ということはかなり精巧なものを作らないといけないので100台取り付けすればだれでもミスはあり得ます。

冷えない、と思ったらガスが漏れていないか疑りましょう。

※ 対策

エアコンのガスは「マニホールド」という機材を使えば見ることができます。「ガスの圧力」を気圧としてみるのです。引っ越しの時は取り外し、取り付けのときに確認しないと「もともとガスがない」と言われかねません。(冷媒ガスは少しづつ抜けていくといわれてます)

もしくは、取り外し、取り付けを「自社で完結」できる工事業者を探すことです。そうすれば取り外し前は冷えていたのに取り付けたら冷えない。工事のせい。とだれでもわかりますから責任を取らざるをえませんからね。

☆ ほかにガス漏れが考えられるパターン

ガス漏れは他にも理由が考えられます。

あなたは、エアコンの室外機。お外の分ですね。購入されてから何回「触りましたか?」。エアコンの室外機なんてよっぽどへんなマニアでない限り触らないと思います。この室外機を「動かす」とガス漏れの原因にもなります。通常、室外機は触りません。掃除も、失礼ながらしないでしょう。なにを考えたかそんなとこを掃除したら「家電量販店」も「メーカー」も「工事業者」ですら補償はしなくなります。

よくあることでは、アパートやマンションの塗装の時に動かされて壊れるパターンです。「ちょっと家電を知ったかぶってる親父」がいる家も壊れますね。

・奥様から主人がエアコンの掃除をしたら壊れた。(これはガス漏れではないですが)

・庭作業の時にずらしたらおかしくなった。

・エアコンの室外機がグラグラしてなんかおかしい。

どうでもいい理由で壊れるパターンです。話を聞いてみたら理由はすぐにわかりました。室外機に手を加えると接続部分に隙間ができてしまったり、ずれる原因になります。触らないようにしましょう。

・ 空気が吸えないでエラーになる

わりと簡単なエラーです。エアコンは室内機の上の部分から空気を吸い込み下の吹き出し口から冷気を出しています。ではなぜエラーになるのか?エラーになるのはエアコンが頑張って「空気を吸い込んでいる」にもかかわらず空気が吸い込めず、「酸欠」状態になっているからです。

☆ 対策

フィルターが恐ろしく汚れているかもしれないです。埃が雪のように積もっていると空気が入らないので、洗ってあげればすぐに解決します。シーズンごとに洗うことを心がけましょう。フィルターが詰まってくるとエアコンは少しでも「隙間」から吸い込もうとしてくるのでエアコンの室内機のいたるところに「埃」が付着し始めます。こうなったら

・ フィルター、カバーの設置ができていない

ごくまれに見かけます。フィルターは設置の時に取り付け業者が「失敗」したか、あなたが掃除の時に失敗したかになります。

カバーについては、掃除の時に開けたりしてもなります。日立のエアコンで以前遭遇しましたが、正面のカバーが空いていました。ほんの数ミリ。それだけでエラーです。最初は壊れた原因が分からず、1時間くらい悩みましたが最後に「クソ!」と思って閉めたら動き出しました。

去年の秋にフィルターの掃除をして、そのまま。

難しいですね。

☆ 対策

使い終わったら、きちんと元に戻しましょう。それだけで防げる事故です。

・ 工事業者の不手際

実際によくあります。

Fケーブルが短くなってしまい継ぎ足し。(電工法違反です。通報すると感謝状かなにかもらえるかも?ふざけた業者はとことん追い詰めてやりましょう。)

この行為は火災の原因にもなります。子供が一人で留守番中にエアコン使っていたら火事になった。

年間で数百件起きている事故です。筆者も現場で見たことあります。その都度お客様に二度と依頼しないように伝えます。

ユニオン(配管をつなぐパーツ)からガスが漏れる。これも、工事技術者のミスか、お客様の「ケチ」により起こりえます。

ユニオンは、ほとんど使いません。引越しで移設エアコンの時に使用するかしないかです。

配管は長さが決まっています。今住んでいるところと引越し先。エアコンの設置場所が寸分違わず同じとは限りません。

なので、長さが足りないことが起こります。この時、

「配管の長さが足りないから、延長するか、新規で配管つくりますか」

と工事業者が言ってきます。

私たちのように全て込みで金額を出しているのであればいいのですが、引越し業者が斡旋する業者は「配分」がすくなく、追加料金で売上を出さないといけません。

弊社も大手通販会社、大手引越し業者の下請けでやったことはありますが、1件取り外し1000円、取り付け3,000円。あとは客から追加取れ!ってかんじでした。

ユニオンは、短い配管に継ぎ足すパーツです。接続部分が増えるのでガスが漏れる危険が高まります。

☆ 対策

すべての業者とは言いません。ですが、安い賃金で働く業者のほとんどは「並」と思ったほうがいいでしょう。自分で仕事を取れる業者と、自分では仕事が取れず、どこかの下請けになるしかない業者がいます。

弊社で行っている大手家電量販店K電気は、1台取り付けでお店から約13000円以上支給されます。なので、法人しか入れない。電気工事技術者であり、紹介が必要だったりと登録までがとても大変です。ですが、サービスと知識は1流を目指しています。

引越し業者のエアコン取り付け、個人のお店のエアコン取り付け、有名家電量販店のエアコン取り付け。比べてみると、家電量販店の中でも働くなら誰でもいい、エアコンつけてマージンを払え、というスタンスの家電量販店ではなく、現在Kは業者を厳選しているので品質は高いサービスだと思います。

また、エアコン工事は素人ではできないので配管等あまりけちらず、新調できるものは取り替えることを進めます。


② エアコンが壊れるとしたら?

2-1 エアコンが機械的に壊れるとしたら

エアコンが機械的に壊れた。というのはあるんでしょうか?筆者が約10年。現場でみたものの中にエアコンが機械的に壊れているのを見たことはほとんどありません。今回はエアコンが機械的に壊れた場合。についてご紹介していきます。

・ 材料をケチったら高くついた。「電線が断線する場合」

引っ越すから実家にエアコンを持っていきたい。とご依頼がありました。

なるべく工事代金を安くしたい。そう言っていましたので、配管をそのまま使ってリサイクル。本体だけを交換する作戦でした。

いざ新しくエアコンを取り付ける工事が終わってみると電源を入れてもエアコンが動かず・・・。エラーランプが点滅していました。家の所有者にここに設置していたエアコンをなぜ取り替えたのか?と話を聞くと、

「何年も前からずっと使えないエアコンだった。壊れたのはある日突然で同じように動かなかった。」

とのこと。これは「断線」で発生する症状です。そりゃ、10年以上約20年使っていれば劣化するでしょうよ。でも、お金はかけたくない。とのことで作業をしていましたが結局無駄につけた1回分の取り付け料金が加算され少し高くなりました。

新品の配管、Fケーブルを取り付けると普通に使えるようになりました。

☆ 対策

エアコンの耐用年数は10年です。10年を目安に交換するなら、配管等の設備も一新しましょう。

・ 自分で壊した。クリーニング屋が壊した。

これは一番大いのが「ルーバー」。吹き出し口のことです。小さなモーターと、プラスチックの小さな爪で引っかかってます。力で無理やり開けたりすると割れてしまったりします。以前お客様が「だす〇ん」でクリーニングしたら壊された。と言っていました。そのほかにも、使い方が乱暴な人、よくわかりませんがなぜか「割る」人がいます。無理な方向に向けたのではないでしょうか。

☆ 対策

エアコンはプラスチックがほとんどです。壊れやすいので説明書に開け方、触り方、掃除の方法が書いていない場合はむやみに触らないことです。また、クリーニングやる前、やったあとで動画を撮影し壊れていないかチェックしましょう。

・ 古すぎる!

エアコンは製造10年程度で壊れるようです。なので、製造から10年以上経過した場合は「古いから壊れた」可能性があります。

☆ 対策

買い換えてください。修理するよりも、エアコンは殆どの場合買い換えたほうがお得です。

以上のように、エアコンが機械的に壊れるにはあまり理由がないのです。

今後、厚さが厳しくなり室外機が熱により壊れる。などは増えるかもしれませんが。

2-2 壊れているわけではない。

故障!とパニックになる人もいますが案外どーでもいい理由が原因のトラブルもあります。例えば、

・ 室内が水漏れする

エアコンから水が垂れてくる。といったこともあります。これは「ドレンホース」から水が流れないせいです。排水ホースとも言いますが、このドレンホース、先端が外にあります。室外機のそばにあることがほとんどです。

そこに異物がついたり、虫が入ったり、子供がいたずらしたり。。。

詰まっちゃんですよね。そうすると水が流れず、行き場がないので逆流してきます。そのほかにも理由はありますが、工事が下手な業者も中にはいますので調べても解決しないときは買ったお店に相談しましょう。

・室外機の音がうるさい

アパートに多いです。ベランダ、作りが粗悪な場合があるんですよね。斜めだったり、下にプラスチックの何かが敷いてあったり。

エアコンの室外機は絶えず細かく振動します。なので、地面のように安定している場所、土のように多少柔らかい場所であるとまったく気にならないのですが集合住宅は違います。室外機の足の下に吸音マットを敷いたりすることで多少改善されますが、解決しない場合もあります。また、室外機が壊れてうるさいのか、設置環境が悪いのか判断するのは簡単です。

室外機を上から抑えてみてください。

押さえつけて音が変わるなら設置環境が悪いです。

押さえつけてもうるさいままだと、室外機が故障しているかもしれません。使用を中止し、買ったお店に連絡しましょう。

・冷房・暖房が効かない

これは、実際に会ったことです。冷房が効かない!ふざけるな!!

と、クレームでした。夏の暑い日、非常に不愉快そうでした。

風はエアコンから出るものの、全く涼しくない。生ぬるい空気が出て終わり。とのことです。夏はこちらも繁忙期、一日で最大15万円相当の売り上げが出ることもあります。なので、

「夜、帰りに寄りますので待っていてください」

と伝えましたが、先方は怒りが収まらず、

「老人に死ねというのか!この暑さでおたくがエアコンをつけたんだ!責任をもった作業をしろ!」

と延々と怒鳴るばかりでした。午後のお客様全員に断りの電話を入れ向かってみると、原因はすぐにわかりました。

「冷房」を使いたいのに「暖房」を押していて設定温度も高くぬるーい空気しか出てきていない状態でした。感じ的に、設定温度28℃の暖房を真夏に使う感じです。

そりゃ、冷えませんよ。暖房だもの。

私がリモコンを取り上げ冷房ボタンをひとつ押すと涼しい冷気がでます。

それと同様に気まずそうになる老人がいます。その後、どのように対応した、金額の請求を上げたかはご想像におまかせします。

思い込みで操作をする人もいるので注意してください。「ピッ」とエアコンが反応しているか確かめる習慣が必要です。


終わりに

いかがでしたか?ちょちちょいとこんなこともあるんですよー、といった内容も織り交ぜながら今日はエアコンの故障についてご紹介しました。

実際にエアコンを使っていて壊れる人は稀です。

・ガスが漏れた

・自分でどっかを壊した

・古い

・掃除してない

この4つが原因でほぼ決まりです。もしあなたのエアコンが今不調であれば一度確認してみるといいでしょう。今日は、

① 冷えないエアコンのトラブルとは

② エアコンが壊れるとしたら?

の2点をご紹介しました。

諦めちゃう前にぜひ一度、確認してみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加