月別アーカイブ 2017年11月

エアコン、まだ買ってるの!?賢く節約!借りぐらしならエアコンはレンタルでしょ!

暑い夏、乗り切るにはエアコンは必須ですね。

毎年のように熱中症、で死ぬ人がいるのは報道でご存知かと思います。ですが、エアコンって、結構高いですよね。

炊飯器が壊れたから、買い換えよう!なんて軽いノリで買えるような電化製品ではないんです。でも、暑くてエアコンは欲しい。そんな苦悩を打開する、新しいサービスが始まりました!

・エアコンのレンタル、始めました!

いや、そこのあなた、待ってください。今、

『どうせ、高いんだよ。借りるのなんて。買ったほうがいい』

そう思いませんでしたか?確かに、他社が提供しているエアコンのレンタルサービス。

『たかっ!!』って思いました。

高いです。レンタルのくせに、1年借りたら新品買えるんじゃないか?と思うくらい高かったです。

でも、弊社のエアコンレンタル、自信有ります!見てください!

DSライフサービス、エアコンレンタルのページ

安さには結構自信有ります!今日ご紹介するのは、エアコンを買ったほうがいいのか?借りたほうがいいのか?どっちがお得なのか?についてご紹介していきます。

これからエアコンを買おうと思っているあなた!ぜひ読んでいってください!

目次

① エアコンは借りる派?買う派?

② エアコンを借りるメリット・デメリット

③ エアコンを買うメリット・デメリット

④ エアコンのメンテナンスや寿命

⑤ 新品で買ったエアコンばかりがいいわけではない!

以上の5点をご紹介していきます。


① エアコンは借りる派?買う派?

1-1 エアコンは買うのと借りるならどっちがいい?

エアコンを買う場合は、そこに長く住む場合が望ましいです。一軒家を持っている方、分譲マンションなど、ある程度継続して住む方ですね。

エアコンは、テレビや洗濯機と違って大型家電の中でも特殊です。

設置するのも、移動するのも工事が必要で誰でも簡単にできるものではありません。メーカーがいう設計では、約10年使うことができるようなのですぐに捨てるわけには行かず、購入するとき高かったので買ったばかりだともったいない。と思ってしまいますよね。

特に、弊社の取引先のリサイクルショップで多く聞くのは、アパートやマンションで新品を買っては見たけど、引っ越しが決まって売ることになった。

と、いうものです。エアコン自体は購入するときに何万もしたけど、売る時には数千円。もしくは無料や費用を払った。なんて人もいます。

買ってから5年程度経過すると、製品の価値が下がってきて、手放すときに費用が発生することが多くなるようです。

他社で販売中のものがあったので、参考程度に載せておきます。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=aliciatan0d-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B071LLSN5D&linkId=4b25386b4729b783c5bf53350f3cde46&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">

    </iframe>

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=aliciatan0d-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B0725VJK2P&linkId=0a137ec5fa565c14e410bdb3fd4da523&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">

    </iframe>

対応面積により差があるものの、基本工事無料、ということは工事料金は含んでいるので料金がわかりやすいですね。

弊社のレンタル料金はこちらになります。

料金は購入したほうが安いかもしれませんが、2年以内の場合は新品を買われても、レンタルでも費用は変わらなくなってきます。

また、レンタルだと取外にかかる費用、万が一故障した場合などに大変便利です。

取り外しは、業者により変わりますが8,000円程度取るところもいます、

故障の場合は、メーカーが診断したり、誰に非がある、保証書は?などの観点から対応が遅くなります。

弊社の場合はレンタルであれば故障した場合の対応は修理、修理が不可能と思えばすぐに交換なので、夏の暑い時期、万が一故障してメーカーがくるまで何日も掛かり、寝苦しい夜が続く、なんてことはありません。新品で買うよりも手厚い保障があると思っていただけると、メリットがあると思います。

さらに、単身赴任や、2年以内に引っ越す可能性が高いのであれば、新品を買うよりもレンタルの方が圧倒的にメリットがありますね

② エアコンを借りるメリット・デメリット

2-1 エアコンを借りるメリット

エアコンを借りるのは、新品と比べて金額が少し割高になるので抵抗がもしかしたらあるかもしれません、

でも、考えてみてください。そこのアパート、マンション、いつまでいますか?

2年、もしくは3年後、実家に帰るかもしれません。仕事を変えるかもしれません。

そんな時、せっかく買ったエアコンを処分しないといけなくなります。そのエアコンはその時いくらで売れるでしょうか?もしくは、費用がかかるのでしょうか?

そんなことを考えると、キリがないですね。でも、レンタルの強み

・買うときも、手放すときも毎月の支払っていれば気にしないでいいこと。

です。買うとき、1円でも安いところ、自分の気に入ったものを探して。なんてやってはいたけど売る時はなかなか業者が見つからなかった。もしくは家に傷をつけられてしまってもっと損害が出た。そんな可能性もあります。

2-2 エアコンを借りるデメリット

エアコンのレンタル会社をいくつか調べてみました。

ヤマトホームコンビニエンスのレンタル料金

1年間で6万円超えのレンタル料金です。

レンタル屋さんの料金

半年で5万円超えです。

家具・家電のレンタル屋さんの料金

1年で68,000円超えです。

なんでもリースで借りた場合

1年間で69,000円超えです。

これだけ見ると、本当に高いですね。新品、取り付け料金込みでも6万円しないのに。

ほぼすべてが6万円超えるなんて、値段設定が不明でした。そりゃレンタルする人は少ないですね。

でも、弊社では、

1年間でレンタル料金38,000円!取り付けも、取り外しも、万が一壊れた場合の保証も入ってます!

エアコンを借りる最大のデメリットが初期費用、レンタル費用だとしたら弊社はそれを根底からくつがえすほどの価格を提示!2年借りても他社の1年分のレンタル料金と差が出ません!詳しくはHPを参照して下さい!

③ エアコンを買うメリット・デメリット

3-1 エアコンを買うメリット

エアコンを買う最大のメリット。それは壊れるまで自分の好きなだけ使える。ということです。

5年で捨てても、10年で捨ててもそれはあなた次第。レンタルなんてしたら途方も無い金額になりますが、購入してしまえばそのエアコンが壊れるまであなたが使えます!

当然、持ち家にオススメの方法です。自分の家があるならいつまで住むかわかりませんし、引っ越さない限りずっとおいておけますからね。

仮に、60,000円で買ったエアコンを10年使えば、毎月500円程度のコストなので確実に安いですね。保証があるかないかは別として。

3-2 エアコンを買うデメリット

筆者は、エアコンや家電はレンタルでもいいと思っています。今、家電の値段は劇的に下がってきています。テレビで言えば、液晶テレビ50インチなんて、40万以下で買えるなんて考えられませんでした。それが今では7万円代でも買える時代です。

これはテレビ以外の家電にも波が迫っています。

洗濯機も2万円以下のものが販売され、冷蔵庫も、15,000円程度のものが有ります。エアコンですら、29,800円を見かけることもあります。

あなたが買ったエアコン、今は高いかもしれませんが数年後価値がどの程度残っているでしょうか?

「冷えればいいよ、エアコンなんて。」

と言う方もいますが、引越しの時にグレードの低いエアコンを買うとリサイクルショップから買い取れないと断られることが多くなります。

中古品の価格は新品の価格が高いか安いかに依存します。

新品で安かったものが高く売れるわけはありません。実際に、リサイクルショップへ問い合わせると、

「そんな安いモデルに価値なんてない、ゴミを買えるわけないだろ

と言われた人もいました。まだ、そのエアコンは買ってから3年程度。でも、ホームセンターなどで売られる一番底辺のモデルでした。ジャパネットで販売しているエアコンも基本的に「底辺」といっていいでしょう。ほとんどのリサイクルショップに断られるようです。

買うことはメリットはたくさんありますが、買う場所(量販店やネット通販といった販売店)、買うモデルを間違えると自分が後で苦労するので使い潰すのか、いつかは売りに出すのかを考えて買ったほうが良さそうです。

④ エアコンのメンテナンスや寿命

4-1 エアコンは他の家電よりもメンテナンスをしなければいけない。

エアコンは、定期的にメンテナンスが必要です。メンテナンスをしないと、寿命を早めたり、壊れたりする原因になります。

実際に誰でもできるメンテナンスと言えば、フィルター掃除ですね。一番簡単ですが、めんどくさいのかやる人は少ないです。

タバコを吸う人はフィルターにヤニがついて埃が腐ってベタベタになっている状態も多々あります。

湿気が多い家では、フィルターの埃がジメジメし、フィルターに黒カビが生えてしまっている場合もあります。

どちらも、放置してしまうと非常に面倒です。なるべく早く洗わないと、フィルターそのものが使えなくなる可能性があるからです。お掃除機能付きのエアコンを使っている方は、特に注意が必要です。

・お掃除機能付きのエアコンは、未完成である。

これは、あるメーカーを除きすべてに当てはまります。フィルターが歪んでしまい使い物にならなくなったり、フィルターのは薄っぺらすぎて隙間から埃が入ってきてしまい、内部にゴミが詰まったりと、素人ではわからないことがたくさんあります。

その未完成のお掃除機能を鵜呑みにして使っていると、フィルターが歪んでしまい内部にゴミが詰まる。ダストボックスがパンパンで埃が取れていないなど不都合が起きます。

見た目のメンテナンスでは、送風口、風が出るところですね。この中にカビ付きがあるかないかです。

中のカビは、『内部クリーン』か、『内部感想』といった機能で防ぐことができます。

冷房を使ったあと、内部の結露、湿気を飛ばすものがこの『内部クリーン』機能にあたります。ほとんどのエアコンに実装されている機能なので設定することをお勧めします。電気代なんて、微々たるものです。ダスキンのエアコンクリーニングは、この内部にあるカビや埃を取る作業です。逆に言えば、この内部クリーニングをしっかりやればダスキンに依頼するようなことはなくなります。

内部の回転部分に付着する埃は結露により埃が付きます、それが、雪だるまのようにドンドン大きくなっていくのです。

日立のしろくま君、ステンレスで出来ていてカビが着かない。なんて言う販売員がいますが実際にはそんなことありません。わかりやすく言えば、洗濯機の洗濯槽、ステンレスですよね。ステンレスでも、カビが生えます。おんなじですよ。

4-2 エアコンの寿命は使い方次第で決まる

エアコンの寿命は使い方で大きく変わります。エアコンは、本体の上部から空気を吸い込み下へ吐き出すような構造です。

埃が詰まれば詰まるほど、空気を吸い込もうとする力が強くなります。スムーズに空気が入ればいいのですが、詰まっていると吸い込もうとする不可がドンドン強くなり、故障の原因になります。

室内機の故障原因の多くは、埃によるトラブルです。

室外機にだって、故障する原因はあります。室外機で多いトラブルは、

・ガス抜け

・四方弁の故障

・電源リレー、基盤の故障

が考えられます。

・ガス抜け

ガス抜けについては、仕方がないことです。ナットでくっつけているだけなので、下手な人間がやれば隙間からドンドンガスが抜けて冷えなくなります。最近のエアコンは、ガスが抜けてしまうと、30分程度でコンプレッサーが止まり、エラーランプがつくようになります。もちろん、機種によりエラーランプが点灯しないものもありますが、それは機種のグレードによります。

ガスの補充は、おおよそ15000円前後が主流なので、下手な業者に捕まると大損することになります。

・四方弁の故障

あまり聞きなれない言葉だと思いますが、エアコンの室外機の中には四方弁というものが入っています。

役割としては、冷房と暖房の切り替えに使われるものです。四方弁自体は一般人に販売されていないパーツなので、素人が手に入れることはほぼ不可能でしょう。

この四方弁、永久磁石で作られているもので『よっぽどの事』がない限り壊れることはない部品です。

この部品はメーカーも『5年保証』している部分なのでよほどのことがない限り壊れることがないのです。メーカーが5年も保証するというのですからよほど自信があるのでしょう。

しかし、壊れないものはありませんので、運が悪いと『外れ製品』を買うことになるかもしれませんね。

・電源リレー、基盤の故障

これも、そうそうありませんが、故障ではあるあるです。室外機の右側の上の部分に基盤が入っています。

中には、スポンジ程度しか断熱材的な物は入っていないのでほぼ外置きです。このようなところにある、ものが壊れないとは限りません。実際、この部分もメーカーは5年保証にしています。

そして、基盤の故障が一番質が悪いです。素人ではわかりにくいことがあるのです。

コンプレッサーへの伝達がうまくいかない、上手くいっていない場合にエラーで止まらないで『時々』とまります。

多くの人が冷えてたり温まるので『故障と判断するのが遅れます』。よって、保証機関から外れてしまうのです。

⑤ 新品で買ったエアコンばかりがいいわけではない!

最後に、買うなら新品エアコンがいい!と言い張っている新品信者の一番多い口癖をご紹介します。

・古いと電気代が高いのよ。そんなのもったいない!

口をそろえて言っています。まぁ、大体そういいますね。

面倒なので、全て6畳用の物で比べていきます。

条件。

単相100V、一日8時間、30日使用、1キロワットの単価は27円、定格消費電力の冷房運転で計算。

富士通 AS-CSSG 2017年、6畳用

3952.8円

コロナ CSH-N2216R 2016年 6畳用

3466.8円

シャープ AY-A22SD 2011年 6畳用

2948.4円

と、適当に新しいものと古いものを比較しましたが、古い方が電気代が安くなっています。

もちろん、新しいものでも電気代が安いものはあると思います。今回はあくまでも適当に目についた機種をメモしただけなので。もちろん、古いものでも、仲には電気代が高いものがありますからね。本当に電気代を安いものを解体と思っているのであれば、新しいもの、古いもの関係なく探すことが大切であり、『自分は新品しか買わないから』と、いうような人ほど案外『何も知らない』人であり、素人の販売員の言うことを鵜呑みにする人が多い。ということです。

終わりに

いかがでしたか?今日はエアコンは買った方がお得か?レンタルは買うのがいいのか?についてご紹介しました。

貸家ならレンタルの方がお得にできるでしょうし、持ち家なら買った方がお得でしょう。

ただ、買ってから4年程度で交換や壊れた場合は、レンタルの方が安いでしょうね。

今日は、

① エアコンは借りる派?買う派?

② エアコンを借りるメリット・デメリット

③ エアコンを買うメリット・デメリット

④ エアコンのメンテナンスや寿命

⑤ 新品で買ったエアコンばかりがいいわけではない!

の5点をご紹介しました。レンタルだと、レンタル業者によって値段がバラバラなので、安くて条件がいいところを探してみましょう!

弊社では、エアコンのレンタルが他社に比べてとても割安になっています。ぜひ、他社でお探しの方、埼玉県近隣であれば台数がまとまれば県外にも行くことはできますのでご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加