ダンボールの処分に困っていませんか?引越し後などで困っている人におススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンボールの処分って、意外と困りませんか?紙くずなら燃えるゴミでポイと捨てられますが段ボールだと大きくなるし、燃えるゴミで出す事も出来ない、え?これって何ゴミで捨てるの?燃えるゴミで捨てたら持っていてくれないし。など悩んだことがある人もいるのではないでしょうか?引越しで使ったダンボールの処分は枚数も多く厄介ですよね。今回はそんな身近なゴミであるダンボールの処分方法を書いていきます。もちろん、通販で送られてきた少量のダンボールでもばっちり処分できるから安心です。


1.ダンボール処分方法

少量の場合

もし、通販や突発的な物でダンボールを手にしてしまった場合はどうしますか?いや、どうしようとしてますか?まさか、火で燃やす。なんて考えていませんよね?確かに一番早いですが火事のおそれ、環境面でお勧めできません。ちょっと面倒ですがしっかり捨てに行きましょう。以外と近所に捨てるところってあるんですよ。
https://www.kasumi.co.jp/kankyo/recycle.html
大手スーパーマーケットのHPです。実はスーパーマーケットの入り口で資源ごみの無料回収を行っているんです。その中にもダンボールがありますので、1枚2枚程度なら買い物の時に持って行って捨てるのが一番賢いですよね。

大量の場合

大量の場合はさすがに上記方法でもいいとは思いますが、一度お店の方に相談した方がいいとは思います。拒否されることはないと思います。ダンボールは売れるのでお店の売り上げになるのか、募金しているのかにもよりますがゴミではないので拒む理由がないからです。ちょっと前に古紙(ダンボール)の無断持ち去りが問題になったように1キロ何十円かで売れますから。
大量のダンボールが出た時はダンボールの回収を依頼してはいかがでしょうか?どこに電話するのかって?それは引越しを頼んだ引越し業者です。引越し業者のサービスで電話すれば取りに来てくれるので一番簡単です。もし、捨てられなくてたまってしまったのなら資源ごみの日にまとめて出すか、上記方法でスーパーの店員さんに話してみる。それしかお金を掛けないで処分する方法はないとおもいます。昔のようにちり紙交換のダンボールや紙の回収業者が来てくれると助かるのですが今はめっきり少なくなってしまったので。

2.ダンボールを捨てる時に気を付ける事

ダンボールを捨てる時はいくつかの事を考えて捨てないといけません。簡単に書くと

1.個人情報を取る

これは伝票など宛先を剥がすという事です。

2.資源ごみで捨てる時

市町村によりますが雨に濡れたらダンボールを持って行かないという所もあるようなので雨の日に捨てる時は確認しましょう

3.汚れていないか確認する

宅配ピザが一番想像しやすいですが、汚れてしまったダンボールは再資源化できないようで混ぜて捨てる事が出来ません。汚れたダンボールの処分は自治体により変わりますが【小さく切って捨てる】ことが多いようです。

最後に

いかがでしたか?あなたが持っているダンボール。無事に捨てることが出来そうですか?少量でも大量でも絶対に燃やしたりしたらダメですよ。ダンボールを回収してくれる業者もいますが、何百キロないとプラスにはなりません。むしろ50枚程度で呼んだら数千円の出張費を請求されるでしょう。素人なので古紙収集業者を直接相手に出来る訳はないので、ダンボールを回収してくれる不用品回収業者、近所のスーパーなど急いでいる場合はそちらに依頼してください。

  1. ダンボールの処分方法
  2. ダンボールを捨てる時に気を付ける事

以上の2つをご紹介しました。引越し当日に必ずダンボールゴミは発生するので事前に綺麗に片付けたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加