弊社で使用する道具・材料をご紹介

隠さずに公開できる!!

弊社で使う道具、材料の一部をご紹介します。

エアコン工事でどんな道具や材料を使用するか疑問に思ったことはないですか?

エアコンに使う道具や材料だって良し悪しがあります。

例えば、エアコンを美しく見せる家の外壁に取り付ける化粧カバー。せっかくオプション料金で5,400円支払うのに、A社とDSライフサービスでは違いがあります。

A社が使う化粧カバーは、あるメーカーのものだとします。

色持ち、耐久性、デザイン性。メーカーで違うことは知っていますか?

DSライフサービスで使用する化粧カバーは大手家電量販店でも指定されている『イナバ』です。パナソニックやカントーなどもありますが、弊社では大手家電量販店でも推奨されているメーカー、「因幡電工」さんのものを使用しています。

化粧カバーは外につけられるので、ついていればなんでもいい。と思われがちですが弊社では外観との愛称、デザインなど細かいところにも気配りできるようしています。

エアコン・給湯器販売

弊社従業員が使う材料を紹介します!

みんなご存知、俺の頼れる相棒

インパクト(電動ドリル・インパクトドライバーなどと呼ばれます)

電工工具の有名どころ、マキタ製のインパクト。

このインパクトは親方が使っているものと同じものを選びました。埼玉に来て、何もなかった俺に親方がいろいろ教えてくれて、その時に見たインパクトです。

数あるインパクトの中から、親方への尊敬と、自分もいつか親方になる。という気持ちでこれを使い続けています。エアコン屋をやり始めた最初から一緒にいる大切な相棒です。

パイプカッター チューブカッター。

配管を切断するときに使用します。

配管をつぶしたりせずに切り離す感じです。

プロの電気屋なら盛必需品です。

何に使うのか?

ベアチューブは長さ20メートルで購入しますので、お客様の家のエアコンの設置環境によって長さを調整する必要があります。

既製品では長すぎる、短すぎるなど問題が多いので電気工事業者は長さを調整します。そのときに必需品です。

掃除機です。ハンディクリーナーです。

電源不要でバッテリーで動くタイプです。作業が終わって片付けるときにきれいにしてから帰ります。

エアコン工事では作業をしていく中で細かいごみや、粉末状の壁のゴミが発生します。

養生を敷いて作業、そのまま終わり。っ手業者はたくさんいますが、弊社では最後に簡易的ですが掃除機を使います。

細かいゴミをまできれいにしてこそ、大手家電量販店の仕事です。

水平機

エアコン取り付けで一番最初に使います。

壁に室内機を取り付けるときに『水平』になって曲がっていないかを確認する道具です。

でも実は水平に取り付けない。

エアコンの室内機は排水口から水が出ます。左右にあり、取り付けの段階で左右どちらかに度連ホースを取り付けます。ドレンホースに水が流れやすくする為にドレン側に傾けるのが常識です。

普通の脚立です。

作業に必要な脚立です。屋内用と屋外用で使い分け、お部屋を汚さないように注意します。

脚立の脚を見てください。靴下があるでしょう?これは、床に傷ができないようにしたものです。新築の家で作業もあるので傷ができないように注意して作業をしています。

ワイヤーストリッパー

線を剥く、弊社の場合Fケーブルの被覆をはがす時に使用します。

ペンチなどで被覆をはがす方もいますが、このワイヤーストリッパーはFケーブルの直径に合わせて切る事ができて、1.6ミリ、2ミリなど現場で使う材料により、瞬時に使い分けができます。

被覆のときに銅線を痛めないで剥くことができるのも特徴です。

エアコン用パテ。簡単に粘土です。

エアコンの配管と壁の隙間、取り外した壁の穴をふさいだりするときに使います。

不燃性、不乾性があり、長い間使える。・・・らしいです。熱に弱く夏はデロデロになっています。

ほとんど何にでもくっつきますが、汚れが多い場所、砂壁(和室に多い)にめっぽう弱く、取り付けられません。

フレアツール

配管を切断、切り離した後に加工する道具です。

配管の大きさに合わせて使用します。

パイプカッターと同じく、配管、ベアチューブの長さを調整するときに使用します。

配管、銅を圧力で伸ばす工程です。

力が強ければ銅が伸ばされて薄く、もろくなりますし、弱すぎれば硬い、フレアに収まりにくいものが出来上がります。

俺の相棒。腰道具。

大きな工具はありませんが、この腰ベルトにいろいろな細かいツールが入っています。

モンキー2本、ペンチ、はさみ、ドライバー各1本、電工ハンマー、スケール(メジャー)水平機、カッター、パイプカッター、木ネジ、アンカーボルトなど、すぐに取り出せるように常備しています。作業中に必要なときはここからすぐに出せます。

ユニオン フレア  

配管を接続するときに使用する部品です。これは新品ですが、古くなるとくすんできます。ガス漏れの多くの原因はここにあります。

配管の長さが足りない場合に使って延長したりもします。

2分、3分、4分と3種類の種類があります。

4分は6.3キロのエアコンから使用になりました。配管が太く、中に流れる冷媒が多いものが4分になります。

ガス漏れするときはここがうまく接続できていないで空気が抜けてる(真空が引けていない)場合に多いです。ここを調べると大概わかります。

養生。

エアコンの道具は重たいものがたくさんあります。

ちょっとの軽い気持ちで床において傷ができないように注意しますが、万が一の為に使用しています。

室内機の下準備など、お部屋の中で社業するとき、雨が降っているときの窓際などで大活躍です。

冷蔵庫や洗濯機もこれがあれば運べるんですよ。

Fケーブル エアコンの室内機から室外機へ電力を送ります。

エアコンの室外機は電源コンセントがありません。電源コンセントから電力を室外機に送ります。

2ミリと、1.6ミリが存在します。

何が違うの?と聞かれると当然値段も違いますが、電気を安定して送れるので、電気工事法は改正されてからは1.6ミリは使用してはいけないことになっています。

ただ、0.4ミリの差なので素人でも、業者でも一瞬見て違いに気がつかないでしょう。

触ってみれば業者であれば硬さが違ったりするのでわかりますが・・・。

ドレンホース

室内機から出る排水を流すホースです。

細いホースなので捻れたり、ゴミが詰まったり、わずかな高低差でも詰まる原因になります。

弊社で使っている物は2層式のドレンホースなので断熱性があり結露防止にもなります。

室内で結露すると壁紙の腐食にもつながるので断熱処理がされているものを使用したほうがいいですよ

カバーカッター。化粧カバーを切るときに使います。

化粧カバーは意外と硬いものです。化粧カバーを切るときははさみの様になっているので紙を切るように切っていきます。

なんでこれだと割れないの?

化粧カバーを切るとき、はさみやペンチではいけないの?と思う人もいるでしょう。

でも、このカバーカッターじゃないと割れちゃうんです。その秘密は、化粧カバーの大きさ、種類に合わせて枠を固定して切ることでカバーにかかる負担を減らし、折ったり砕くではなく、切る事ができるんです。詳細は、使うところを見てください!!

バンド 方サドル

手巻きテープで巻いたあと、配管がずれたりしないようにとめるものです。

これがないとずれたりしてガス漏れの原因にもなります。

貸家や、アパートはこれは使いません。少なくとも、弊社では「前に使っていたか確認」します。前のエアコン取り付け業者が取り付けていればつけますが、形跡がなければ使いません。

勝手に穴を開けると大家、管理会社からクレームが来るので基本的には使いません。

木ネジ。アンカーボルト。エアビス。

木ネジは室外用、化粧カバー用。

エアビスは室内機、家の中用。

アンカーボルトは室内機の背板用。

ネジを使い分けるのは理由があって、木ネジが先が尖っているので壁の中に万が一「線」があった場合に貫通してしまったり、穴を開けてしまう可能性があるので使用しません。

ちなみにエアビスは外でも使ったりします。

手巻きテープ キャンパス 

エアコンの配管を隠すための包帯のようなグルグルっと巻いているやつです。

化粧カバーを取り付けないご家庭では必ず巻いていきます。

施工後3年程度で劣化が見られてきます。ひどいとボロボロになって崩れる、破れていきますので気になる方は巻き直してみてはいかがでしょうか?

真空ポンプ。

デジタル式

アナログ式

の2種類があります。これはデジタル式です。マニホールドなしで真空が計れるので便利です。

バッテリー式なので電気を契約していない新築の家、コンセントが届かない場所でも使用できます。

新築物件を多く手がける弊社では必需品です。

プラ足。大きさが違いますがこれは一番大きくなります。

プラスチックの足です。

エアコンの室外機についています。デザインが少し違ったりしますが、根本的には大きさが変わります。どんなエアコンでも対応できるように、どのエアコンにも取り付けできるこのサイズのものを使っています。

このプラ足は、家庭用のエアコンの室外機。重さ50キロまでこのプラ足で対応しています。

これより大きなものは石でできているコンクリート足、石版になるので捨てたり移設のときが大変です。ご家庭用ならほぼこれでどうにかなります。

トルクレンチ。2分、3分(4分もあるよ!!)

フレアをモンキーで締めたあとに「締め具合」を確認するための工具です。

締めが足りないと動きますし、十分締まれば「かちっかちっ」と音がして動かなくなります。

エアコン専用なので手締めと違って正確にできます。

手締めは「経験」とか言われる方もいますが、ガス漏れの可能性が高くなります。

道具に頼るのではなく、道具を使いこなすのもエアコン業者の性能向上に関わってきます。

ナイログ ガス漏れ防止剤

フレア加工したときに塗っておくと、冷媒防止に・・・。

と、メーカーのうたい文句です。

簡単に、ボンドみたいなものです。配管に入ってもエアコンのオイルと同じ成分らしいので大丈夫。だそうです。

意外と効果で1,700円します。弊社では気休めかもしれませんができる限り精密に取り付けを行うために使用しています。

ガス漏れは今のところ1回です。(一年で500台以上取り付けるとして1回です)

ナイログを使わないでガス漏れしたのは4回くらいです。

効果・・・あるかも??

硬い壁に穴を開けます。穴あけ用振動ドリル

正式名称は振動ドリル?会社では穴を開けるために使うので穴あけ用と呼んでいます。

木造の家も、コンクリートの壁にも穴を開けられます。

でも寿命が短くて、コンクリートの壁に穴を開けると10回使うと刃がボロボロになって買い換えないといけない意外とデリケートなやつなんです。

電源コンセント 埋め込みコンセント

エアコンのコンセントです。コンセントもエアコンの大きさによって形状が変わるので全種る持っていないといけません。

一番小さい2.2キロ、6畳用であれば普通の形ですが、12畳用あたりから200V、写真左側のものを使ったりします。

電圧は貸家だとわかりにくいので必ずチェックしてから取り付けましょう。

ご家庭のコンセント交換も可能です。

現在1口のコンセント、2口に増設して使い勝手をよくしたい。

そんなご希望も承ります。即日可能で、作業時間は5分程度です。

電工工具の有名どころ、マキタ製のインパクト。

このインパクトは親方が使っているものと同じものを選びました。埼玉に来て、何もなかった俺に親方がいろいろ教えてくれて、その時に見たインパクトです。

数あるインパクトの中から、親方への尊敬と、自分もいつか親方になる。という気持ちでこれを使い続けています。エアコン屋をやり始めた最初から一緒にいる大切な相棒です。

家の柱を探します。隠れん棒

壁の向こうは何があるのかわかりません。

なので、針で壁を刺して向こう側を調べることができます。

壁の向こうに柱、もしくはネジがかむものを探します。

多くの場合なにかしらの木材があるのですがない場合も0ではありません。

そのときはネジが落ちたり抜けたりしないようにアンカーボルトを使用します。

エアコンの電源がない!!

エアコンを使用するにはエアコン専用のコンセントが必要です。

このコンセントは電気工事法で必須なので使用するには必ず必要です。

露出型コンセントと言って、エアコンを取り付ける場所ではないところ、建築当時は予定がなかった場所へ専用のコンセントを引っ張ってくるときに使います。

取り付けには専用の工事が必要になります。

エアコン工事の健全化に向けて

  • 相場が分からない
  • 会社によって大きく金額が違う
  • 安い会社は不安
  • サービスの質は落としたくない
  • 廃棄エアコンの不法投棄の撲滅運動
  • アフターフォロー、保証
  • お客様との見積もり、事前相談にもとづいた電気工事法に沿った大手家電量販店と変わらぬ適切な工事を少しでも割安に

DSライフサービスはお客様に安心していただけるような作業を心がけています。

無料お見積りはこちらどうぞ お見積・ご相談は無料ですので、 お気軽にご連絡ください。 0120-21-7802 365日年中無休 受付時間:9:00〜19:00

エアコン工事の対応エリア:さいたま市をはじめ熊谷市・行田市・加須市・久喜市・白岡市・蓮田市・上尾市・幸手市・桶川市・北本市・東松山市・越谷市・川口市・草加市・所沢市・日高市・鶴ヶ島市・志木市・富士見市・春日部市・川越市・ふじみ野市・三郷市・狭山市・八潮市・鴻巣市・伊奈町・宮代町の埼玉県内全域に対応しております。